1. TOP
  2. オリックス生命の保険の特徴|新キュア・ブリッジが人気!

オリックス生命の保険の特徴|新キュア・ブリッジが人気!

2016/06/30 更新日:2018/09/02 年金・保険
 
オリックス生命保険の特徴

オリックス生命は、元々リース業界からスタートした会社です。

今では金融からサービス、そしてオペレーション分野へと拡大、いつも新しいビジネスを追及しています。

数多くの代理店と委託契約を結んでいて、全国に多くの代理店を設けているので、対面での申し込みも可能ですが、インターネットからも申し込みできます。

関連記事⇒ほけんの時間は無料相談でプレゼントキャンペーンを実施中

オリックス生命の終身保険

 

オリックス生命の代表的な終身保険として「ライズ(RISE)」という商品があります。

 

保険のビュッフェ

 

積立タイプで保険料が上がらず、一生涯の保障があります。

 

月額がお手頃で9,240円(支払い金額により上下あります)。保険金額は100万~5000万まで100万円刻みで自由に設定できます。

余命宣告がされた場合でも、保険料の全額もしくは一部が、生存中に支払われます。

重度の介護状態になった時、前払いで保険料を支払ってもらえます。被保険者の年齢が65歳以上で、主契約の払込期間経過後である事、介護度が要介護4か要介護5の時に限ります。

タイプは終身払いと短期払いが選べ、支払を年収で選ぶ場合は10年・15年・20年があります。

年齢で選ぶ場合は50歳~80歳まであります。

終身の場合は一生涯、低解約返戻金が続きます。解約年齢によっては選ぶことができない払込期間があるので注意が必要です。

介護が必要になった時の為の、保障まで考えられているので非常に便利です。

生命保険の加入前に掛け捨て・積み立ての違いを把握すべし

 

オリックス生命の医療保険

 

オリックス生命の医療保険は、七大生活習慣病に特に手厚く、がんや重度の三大疾病を一時金で手厚く保障し、先進医療に技術料を通算2,000万まで保障してくれる「新CURE(キュア)」があります。

 

入院期間が長引く三大疾病は、支払い日数を無制限で保証してくれます。

 

ガンと診断され入院した時。急性心筋梗塞や脳卒中で入院した時。一時金が支払われます。一時金は1年に1回という制限がありますが、何度でも支払われます。

健康保険のきかない先進医療でも、通算2,000万まで保障されます。

入院の有無に関係なく、公的医療保険制度の対象となる手術・放射線治療・骨髄移植・先進医療、骨髄幹細胞の採取を入院中に受けられた場合には、主契約の入院給付日額の20倍になります。

外来で受けられた場合には、主契約の入院給付金日額の5倍の手術給付金を、それぞれ何回でも支払われます。

保険料は手ごろで、

 

・男性の場合は1,600円~3,200円

・女性の場合は1800円~2,800円

※年齢や条件により異なります。

病気や怪我による入院であれば、一生涯保証されます。ただし、重度の障害になった場合は、それ以降の保険料はもらえません。

生命保険と医療保険の違い!どちらを選ぶべき?

 

オリックス生命のガン保険

 

オリックス生命のガン保険Blieve(ビリーブ)」は、一時金と給付金のダブル保証があります。入院でも通院でも保証があり、保険料はお手軽で一生涯にわたっての保障があります。

ガンの初期診断一時金は100万、ガン治療給付金は50万(給付金10、000円コースの場合)です。

 

死亡保障や保険料払込期間中の解約返戻金をなくすことで保険料を抑えてあります。

 

更新がないため、途中で保険料が上がりません。

ガンの治療を目的に入院した場合には、「ガン治療給付金」の他、「ガン入院給付金」を入院日数分支払われます。支払い回数や支払い日数に制限はありません。

再入院や入院が長期化した場合でも安心できます。

ただし、ガン治療給付金の支払いは2年に1回が限度です。また、ガンで手術を受けた時に支払われる「ガン手術給付金」も支払い回数の制限がありません。

ガンで10日以上の継続入院後に退院した場合は、「ガン退院一時金」が支払われます。退院後の診察料・薬代・交通費などの出費にも備える事が出来ます。

 

オリックス生命の定期保険

 

オリックス生命の定期保険brideg(ブリッジ)」は、ネットから簡単に申し込みができます。

掛け金も男性の場合、800円~8,800円ほど。女性の場合は600円~4,300円と非常にお手頃です。

※年齢や掛け金により異なります

 

金額と期間も自由にカスタマイズでき、期間は「年満了」と「歳満了」が選べます。

 

年満了」の場合、保険期間を短く設定する事で保険料を抑える事が出来き、更新時に保障の見直しができます。

歳満了」の場合は、保険料は高くなりますが、期間満了まで保険料はずっと変わりません。ただし自動更新はありません

 

病気・事故・災害に関わらず。同額の死亡保障の支払いが行われます。

余命宣告がされた場合、生存中でも保険金支払いが行われます。ただし、重度の障害と診断された場合は、以後の保険料の支払いは免除され、保証は続きます。

 

オリックス生命の収入保障保険

 

オリックス生命の収入保障保険keep(キープ)」は、家族を支える収入保険と言われています。

残された家族の為に、毎月の生活を保障することができ、保険料もリーズナブルです。

 

毎月の受け取りを一括受け取りに変える事もできます。

 

死亡、または、高度障害状態に該当したときから、保険期間満了までの期間が「支払い保証期間」に満たない場合でも「支払い保証期間中」は、年金を毎月受け取る事が出来ます。

解約返戻金も削られ、シンプルに作ってあるのが特徴で、特約もリビング・ニーズ特約しかありません。

この商品は、一部受け取りができません。年金形式で受け取りをして、数年後に残りのお金をまとめて請求する事などができません。

保険料払い込み免除もないので、注意が必要です。

各種割引きがなく、総合的コストが安いので、収入保障保険では検討したい保険の1つです。そして喫煙者にも目を向けてほしい保険です。

収入保障保険はおすすめ?メリット・デメリットをチェック!

 

まとめ

 

オリックス生命では、加入希望者のニーズに合わせた保険が多種にわたり用意されています。

しかし、手ごろな保険には該当しない条件もあります。格安で手ごろな保険を選んだものの、大金が急に必要になったが、おりてこない種類もあります。

万が一の時、どのくらいの保障が必要なのか。

どんな事が起こるのかを想定して、支払い金額だけではなく・急なイレギュラー的な事でも困らない保険の種類を選んでゆくのが大切です。

関連記事⇒ほけんの時間は無料相談でプレゼントキャンペーンを実施中

 

※この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

オリックス生命保険の特徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 民間の介護保険の必要性

    民間の介護保険は必要か?公的介護保険だけでは不十分?