1. TOP
  2. まちゃまちゃが過払い金請求を弁護士に依頼!その費用と戻ってくる金額は?

まちゃまちゃが過払い金請求を弁護士に依頼!その費用と戻ってくる金額は?

2015/10/28 更新日:2018/08/07 借金・整理
 

過払い金請求のCMをよく見かけませんか?以前は最高で29.2%という金利がかかっていましたが、2006年以降、最高でも18%という法律が制定されました。

 

そのため、この金利の差額分を過払い金として請求できます

 

ちなみに消費者金融を利用してる人の数は全体で1,500万人(女性600万人)にものぼるそうです。ですので、過払い金を請求できる権利を持ってる人は意外と多いのかもしれません。

そんな中「私の何がイケないの」という番組の中で、まちゃまちゃさんが弁護士に依頼して過払い請求をしていました。

まちゃまちゃの借金が膨らむまで

 

消費者金融の利用

芸人として売れるまで、工事現場での誘導員などで月に10万円稼いでいたそうです。しかし毎月家賃を払わないといけないので、生活費に使える金額はごくわずか。

このような生活が続き、家賃も数ヵ月滞納した結果、大家さんから「払えないなら・・・」ということを言われ、思い切って消費者金融の店舗へ足を運びます。

まちゃまちゃ借金

月10万円のアルバイトでしたが、在籍確認を行い、10万円借りることができました。

 

借入額の増額の連絡

借りた10万円は、1年間かけて無事に返済します。しかし!消費者金融から「借入金額を30万円まで引き上げますか?」という連絡があり、限度額を引き上げます。

そして30万円ぎりぎりまで利用するようになると、別の消費者金融から「利用しませんか?」という連絡が入ります。

両方の消費者金融から30万円の枠がありますが、すぐに上限に達し、最終的には両社とも限度額は80万円に設定されます。

A社で借金をしてB社へ返済、B社で借金をしてA社へ返済という自転車操業を繰り返した結果、借金は上限の160万円に到達します。

関連記事⇒カンニング竹山先生の借金が2年で450万円に!【しくじり先生】

 

借金の返済

ふつうであれば、ここからどん底へ落ちる可能性も考えられますが、エンタの神様で大ブレイク!無事に借金を返済します。

 

過払い金請求の流れ

 

借金を返済したものの、支払った総額を確認してみると、325万2,839円という金額にのぼります。つまり利息だけで約165万も支払っていた計算になります。

これは過払い金請求をしないともったいない状況ですよね?

 

過払い金請求のポイント

時効が10年:今のところ過払い金は、最終取引があった時点から10年過ぎると請求が困難になります。

※最後の支払いの時から10年経過していなければ、10年以上過去の分もさかのぼって取り戻せる可能性もあります。

必要書類の確認:当時の督促状など:捨ててしまった人もいると思うので必須ではないと思いますが、お金を借りた履歴や証拠は必要になってきます。

消費者金融督促状

過払い金請求を弁護士に依頼:弁護士に依頼すると手数料がかかるので、自分で過払い金請求を考える人もいるようですが、番組を見た限りでは弁護士に任せた方がよさそうです。

 

戻ってくる過払い金はいくら?

2社合わせると、過払い金は83万8,135円になるようです。しかし!請求する金額はもっと大きくなるようです。

つまり見方を変えると、過払い金というのは、こちらが消費者金融にお金を貸していたことになります。つまり年利5%×過払い金×年数という額を上乗せすることができます。

その結果、まちゃまちゃさんの請求できる金額は総額で約124万になりました。

 

過払い金の裏側

弁護士に依頼すると、すんなり過払い金が戻ってくるようなイメージがありませんか?私もそう思っていましたが、実際はそう簡単にはいかないようです。

 

その大きな理由の1つが、消費者金融が満額返還しなくてはいけないという法律がないことです

 

つまり過払い金請求の権利をもっていても、満額返還されるのは難しいということになります。なぜなら消費者金融側も、いろいろ難癖をつけて弁護士との交渉を長引かせるからです。

ですので、弁護士はコツコツと交渉を続けていく必要があるんだとか。そのため、過払い金請求を自分で行うのは難しいと思います。

 

今回の過払い金の行方

年内の決着であれば、2社あわせて41万円の返還となります。弁護士の費用が17%引かれて、最終的には約35万戻ってくるということでした。

35万円でも戻ってくれば嬉しいですよね?

ただし今回のケースは2~3年かかる可能性もあり、裁判費用も必要です。今後、まちゃまちゃさんは満額返済に向けて戦っていくそうです。

 

過払い金請求のまとめ

 

このように過払い金がある方は、まずは過払い金請求をされることをおすすめします。もしくは借金との相殺に利用します。

あわせて、時効で過払い金が返還されない方でも、どのくらい借金が減らせるのか無料で診断できるサイトを紹介しておきます。

⇒過払い金請求でいくら戻る?匿名の利用もOK!

借金が多く残っていても、過払い金と借金を相殺することで、借金を大きく減らせるケースもあるのでおすすめです。

過払い金が発生している可能性のある業者一覧

・オリコ、イオンクレジット、クレディセゾン、セディナ、三菱UFJニコス、しんきんカード、労金カードサービス、りゅうぎんディーシーカード、アプラス、ニッセン、ライフカード、ジャックス、サンステージ、新生カード、オークス、エポスカード、ワイジェイカード、レイク、CFJ、キャネット、アスト、日本プライム等

※この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます

自己破産(債務整理)する前に押さえておきたい9つのポイント

ブランド品を売るなら買取プレミアム!無料で宅配・出張査定

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • お金の貸し借り

    友達同士のお金の貸し借りは絶対にダメ!貸すならあげるつもりで!

  • 自己破産

    自己破産・債務整理は会社にばれる?給料は差し押さえられるのか?

  • カンニング竹山の借金

    カンニング竹山先生の借金が2年で450万円に!【しくじり先生】