1. TOP
  2. コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損!

コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損!

2016/06/22 更新日:2018/01/05 クレジットカード
 
コンビニで使えるクレジットカード

コンビニクレジットカード払いができるって知ってましたか?

普段のお買い物を現金払いからクレジットカード払いに変えるだけで年間、3000円〜5000円も節約出来ます。コンビニの利用頻度、使用する金額によってはもっと節約になります。

そこでどのコンビニで使えるか、どのカードを使うとよいのか紹介していきます。

関連記事⇒楽天edyをスーパーやコンビニで使わない人は損をする?

クレジットカードが使えるコンビニ

 

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートミニストップココストアデイリーヤマザキなど。ほとんどのコンビニでクレジット払いができます。

 

コンビニでクレジットカードを使うメリット

クレジットカードの一番のメリットは、キャッシュレスでお買物ができる事です。

 

・小銭の持ち合わせがなくて、大きいお札を出すかしない状況だった。

・レジが混んでいる時に細かいお金がなくて、レジでの支払いに時間がかかってしまう。

・毎回お札で払うので、小銭がお財布にどんどん溜まってしまう。

こんな経験あるのではないでしょうか?

クレジットカードで払えば、細かいお金を数えて払う手間なく、レジが混んでいる時でも後ろに並んでいるお客さんを待たせることもありません

しかもクレカ払いでも、5000円~1万円以内であればサイン不要で利用できます。

 

365日コンビニを利用するケース

クレジットカードを使うとポイントが付くのでお得ですよね?

コンビニでポイントを貯める

例えば100円に1ポイント付く還元率のクレジットカードで支払った場合

毎日1000円分お買い物した場合は、1日10円分のポイントが貯ます。

・これが一ヶ月毎日続いた場合、

1000円×30日=30000円×0.1%=300ポイント

・更に、一年で計算してみると。

30000円分×12ヶ月=36万円×0.1%=3600ポイント

 

さらにコンビニに特化したクレジットカードの場合は、ポイントが倍になる日もあったり、割引が受けられる特典があります。

そのほかに、クレジットカード払いであれば、ネット上から前月の明細を確認できるので、コンビニで無駄な買い物をしたかどうか後日チェックすることもできます

 

主要なコンビニで使えるお勧めのカード

 

各コンビニごとに提携のクレジットカードがあります。ご自身がよく利用するコンビニが提携しているクレジットカードを利用するのがいいでしょう。

 

セブンイレブンで買い物するなら

セブンイレブンクレジットカード

セブンカードプラス(nanaco一体型)がおすすめです。

 

初年会費無料。以降年会費は500円かかりますが、年間5万円以上の利用で次年度は無料になります。

セブンイレブンやデニーズ、そごう、西武等のポイント優遇店でカードを利用すると、200円毎に3ポイント、イトーヨーカドー、エスパ等のポイント利用加盟店では、200円ごとに1.5ポイント貯まります。

また、毎月8のつく日に全国のイトーヨーカドー、エスパで食料品、衣料品、住まいの品がクレジット利用で5%OFFになる特典があります。

関連記事⇒nanacoカードで失敗!公共料金の支払いで獲得ポイントが0

 

ファミリーマート買い物するなら

ファミリーマートクレジットカード

ファミマTカードがおすすめです。

 

ファミマTカードは、身近なTポイントがどんどん貯まるカードです。通常200円に1ポイント貯まります。火曜日と土曜日は「カードの日」カード支払いで、ポイント5になります。

ローソンで買い物するなら

ローソンクレジットカード

JMBローソンPontaカードVisa 、又はdカードがオススメ

 

JMBローソンpontaカードは、ローソンでの利用金額100円毎に1ポイント、来店ポイントが、1会計につき1ポイント貯まります。

dカードは年会費無料で利用でき、ドコモが展開する「dポイント」が貯まります。

dカードを使うことで、ローソンでの買い物が3%オフになるだけでなく、クレジットカードのポイントとして1%の「dポイント」がもらえます。

さらに、dカード提示分のポイントも貯まり、合計で5%の還元率となります。

ミニストップで買い物するなら

イオンカードがオススメです。

 

ミニストップはイオングループです。イオンと同じ様に、毎月5日、15日、25日に買い物するとポイントが2倍貯まります。

さらにWAOポンに登録すれば、対象商品ならボーナスポイント+値引きがあります。

関連ページ⇒作らないと損!?ワオンカードのお得な作り方・使い方!

 

ID付帯のクレジットカードも便利

 

IDとは「iD」のマークのあるお店でカードをタッチするだけでお支払いができる電子マネーです。

ID一体型はとても便利で、コンビニや自動販売機でもタッチするだけで簡単にお支払い可能!事前のチャージやサインも不要で便利です。

※楽天edy付帯のカードも便利です。

まとめ

ポイントはもちろんのこと、コンビニで毎月いくら使っているのか確認でき、支払いも簡素化されます。

クレジットカードの明細

年間、何千円分ものポイントが貰えるので、コンビニの利用頻度が高い人は、どのくらいお得になるのかシュミレーションしてみるといいでしょう。

支払いがとてもスムーズになるだけでなく、お店側にもメリットになります。

一番よく利用するコンビニが提携しているクレジットカードを持つ事。又は、複数使い分ける事。これが一番お得に貯められる方法です。

ポイント倍の日やボーナスポイントが貰える商品を選ぶなど、上手くクレジットカードを活用していきましょう。

 

※クレジットカード関連記事

クレジットカードの使い方-初めて作るならどのカード?

公共料金をクレジットカード払いにできる13の項目とは

まるで教科書?クレジットカードのお得な使い方-選び方

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

コンビニで使えるクレジットカード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • スーパーフライヤーズカードの申し込み

    ANAカードからスーパーフライヤーズカードへ切り替え!年会費・期間など気になる疑問を解決!

  • 三井住友VISAゴールド

    【三井住友VISAゴールドカード】作ってすぐいくら使える?限度額は?

  • nanacoポイントで失敗

    nanacoカードで失敗!公共料金の支払いで獲得ポイントが0!

  • 海外ATM

    海外のATMで利用できるクレジットカード・国際カードは?

  • 楽天カードの申し込み

    楽天カードの申し込みで5000ポイント!メリット・デメリットは?

  • ANAワイドゴールドカード

    ANAワイドゴールドカードをメインにした理由!マイルが25%も増える!