1. TOP
  2. 不況でも稼げる資格3選!会社を辞めても生活に困らない為に

不況でも稼げる資格3選!会社を辞めても生活に困らない為に

2016/05/29 仕事・副業
 
稼げる資格

就職する為に資格を取得する人も多いと思います。

ただしせっかく資格を取得しても、単なる肩書きとしてしか使わない資格も多いのではないでしょうか?

もちろん簡単に取れる資格であれば問題ないですが、半年・1年かけて取得したのに、人生で役に立たなければもったいないですよね?

しかも現在の日本経済はリストラ・倒産・増税というように好ましくありません。

そこで不況でも稼げる、たとえ会社にリストラされても食べていける資格を紹介していきます。

社会保険労務士

 

労働や社会保障に関する法律のスペシャリストで、独立開業しやすい資格と言われています。

社内の賃金台帳の作成や労働契約・就業規則の作成などを行います。

その他にも、給料の調整、会社からの急なリストラ、上司から受けたセクハラなど、トラブルを解決する役割を担っています。

「たけしのニッポンのミカタ!」という番組では、60歳を過ぎても生き生きと働いている年収900万円の社労士が紹介されていました。

年齢に関係なく活躍できるお仕事ではないでしょうか?

そこで社会保障労務士の資格の難易度や平均年収等について見ていきます。

 

資格の合格率や平均年収

 

合格率

社会保険労務士の合格率

出典:社労士の難易度(試験の結果)

 

こちらのサイトを確認すると合格率はだいたい7%台ですが、平成27年の試験は特に合格率が低いことが分かります。

平均年収:約670万円

一般的な会社員の年収よりも高く、1,000万円以上稼ぐ社労士の方も少なくないようです。

 

時代が味方する資格

とうとう日本にもマイナンバー制度が導入されました。

その結果、雇用保険や厚生年金の加入手続きが増加しているため、今後はさらに社会保険労務士と言う資格が役に立つこと間違いありません。

 

電気工事士(第2種)

 

私の周りにも電気工事士の資格を持っている人がいますが、建築中の家の電気をつないだり、電柱に登って配線をいじっていました。

個人で仕事をしている人もいれば、人を雇って仕事をしている人もいます。

家庭の電球交換から大規模な電気設備の設計まで幅広く活躍できるお仕事です。

こちらも独立開業できる資格で、契約規模が大きくなればそれだけ収入も増加します。

 

資格の合格率や平均年収

合格率

電気工事士の合格率

出典:試験実施状況の推移(第二種電気工事士試験) | ECEE 一般財団法人 

 

こちらのサイトを参照すると、筆記と技能の試験がありますが、合格率が60%~70%あるので比較的取得しやすい資格と言えます。

平均年収:454万円

 

時代が味方する資格

各家庭から電化製品が無くなることは考えにくいので、今後も需要のある仕事と言えます。

さらに2016年4月から電力自由化が開始されたので、電気メーターの取り換えのお仕事が増えることも予想されます。

 

 

保育士

 

保育士さんの給料は平均以下になりますが、働き方によっては稼げる資格となります。

「たけしのニッポンのミカタ!」で出張保育で時給2,500円を稼いでいる保育士の方が紹介されていました。

番組では空いた時間で稼げるという切り口でしたが、1日4時間働くだけでも1万円も稼げるので、働き方が重要なのかもしれません。

また紹介された保育士さんは、結婚するまで4年間保育園に勤めていたので、その実績もかわれて時給を2,500円に設定しているようです。

ちなみに待機児童の問題もあって、子供を保育園に通わせることが困難な家庭も少なくありません。

そこで、保育士の資格をもっているのに働いてない人と、待機児童で困っている家庭をマッチングさせるサイトが増えてるようです。

合格率

保育士の合格率

出典:保育士試験の難易度・合格率・倍率 | 保育士の仕事、なるには

こちらのサイトを参照すると合格率はだいたい15%くらいでしょうか。

 

時代が味方する資格

最近では騒音が気になるので保育園を作れないというニュースもありました。つまり、子供を預けたくても預けれない待機児童が増える可能性もあります。

そんな時に出張保育を利用するご家庭も増えることが予想されます。

 

まとめ

 

昔稼げると言われていた人気の資格として弁護士や税理士などがあります。

しかし最近では、弁護士の資格を取得したけど雇ってくれる事務所がない、税理士の資格を取得したけど仕事が減っているという話も耳にします。

もちろん、やり方次第で稼ぐことはできますが、時代の流れに影響される資格がほとんどです。

私的には、会社をリストラされても食べていける資格があれば強いな~と感じています。

例えば看護師さんは忙しいお仕事ですが、一度資格を取ってしまえば、食べるのに困らない資格だと言われています。今後も高齢化社会が進むので、ますます需要は高まります。

これらの事を踏まえて、どういう資格があるのか調べてみるのもおもしろいかもしれません。

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

忙しい専業主婦でもできる副業とは?自宅でネットで稼ぐ方法4選!

仕事・副業

忙しい専業主婦でもできる副業とは?自宅でネットで稼ぐ方法4選!

知り合いの主婦と話してみると、副業をやっている人が多いと感じます。 話を聞いてみると、やはり子育てにお金がかかっているようで、その分を稼ぎたいということでした。 もちろん、生活を楽にしたいという方や、プチ贅沢のために副業をやってる主婦の方もたくさんいます。 この前見た番組「バイキ...

自宅でできる仕事(ネット副業)5選!おすすめの在宅ワーク!

仕事・副業

自宅でできる仕事(ネット副業)5選!おすすめの在宅ワーク!

昔は自宅でできる副業と言うと、いろんな部品が送られてきて、それを整理したり・組み立てるものが一般的でした。 また、「黄金伝説」という番組でも「内職でいくら稼げるのか?」という企画がありましたが、作業時間はかかるものの、たいして稼げないものが多い印象を受けました。 そのため、本業と...

コールセンターの時給は高い!離職率も高い理由とは?

仕事・副業

コールセンターの時給は高い!離職率も高い理由とは?

時給が安いものでは、マクドナルド、ゲオ、レストラン等が挙げられます。 逆に時給が高いバイトと言えば、家庭教師・塾講師・資格が必要なものが続き、その次にコールセンターなどが見つかります。 ここでなぜコールセンターの時給が高いのか?という疑問もわくと思いますので、コールセンターの営業...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

稼げる資格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • クラウドファンディング

    起業や事業で資金を集めるならクラウドファンディングが一番?

  • 失業保険アルバイト

    失業保険中のアルバイトはばれる?事前に申告すべき?

  • 自宅でできるネット副業

    自宅でできる仕事(ネット副業)5選!おすすめの在宅ワーク!

  • 謝罪代行サービス

    1件25,000円の謝罪代行サービスとは?トラブルをお金で解決!

  • 副業で輸入販売

    副業で輸入販売をおすすめする理由と具体的な流れ

  • マルサ

    マルサ(国税局査察部)の仕事内容とは?【ダウンタウンなう】の感想