デジタル家電・白物家電の買取価格をできるだけ高くするには?

デジタル家電・白物家電の買取価格を高くする方法

デジタル家電・白物家電の買取価格をできるだけ高くする方法を紹介します。

デジタル家電や白物家電を途中で買い替えたり・引越し等で処分することもあると思います。

白物家電の方は普通に処分するとリサイクル料がかかります

お近くのリサイクルショップでの買取も、さほどお金にならない状況です。

そこで、リサイクルショップ以外にもお得に買取してくれる業者を紹介していきます。

デジタル家電の買取

ソフマップ(Sofmap)

ソフマップ

出典:ソフマップなら高額買取!日本全国どこからでも宅配買取!

 

個人的にソフマップを何度か利用していますが、ビックカメラグループになります。そのため、ビックカメラ内にもソフマップを見かけます。ちなみにコジマ店内にもあります。

ホームページを見る限り、ソフマップは全国に100店舗以上あり、特にパソコンの買取に力を入れています。

現時点ではiPhoneやウォークマン、デジカメ&交換レンズ等の買取にも力を入れてるようです。

ソフマップ買取の特徴

やはり重たいものであれば、店舗まで運ぶのは面倒ですよね?しかし買取金額が3,000円以上になれば、引き取り手数料や振込み手数料も無料になります。

他では外箱がないと査定金額が下がることもあるようですが、ソフマップであれば外箱がなくても、付属品が揃っていれば査定金額は変わらないようです。

自宅に引き取りにも来てくれますし、こちらから発送することもできます。

・ソフマップを利用した体験談⇒ソフマップの宅配買取でパソコンとデジカメを売ってみました!

じゃんぱら

じゃんぱら

出典:じゃんぱら【中古&新品 PC・携帯電話・デジタル家電の販売・買取】

 

買取価格では、ソフマップに引けを取らないと言われています。店舗情報を見ると、関東圏に多いですが、全国の主要都市に店舗があります。

一般的には、パソコンやデジカメなどの現物を調べてから、詳細な見積もり金額が分かります。

しかしこちらのじゃんぱらでは、年式や付属品の有無を伝えるだけでも詳細な金額が分かります

見積もりの結果、1万円を超えたら、自宅まで伺うおまかせ買取サービスを利用できます。

その他

その他に、ヨドバシカメラでも家電の買取を行っています。ただし宅配買取を利用する場合、商品の配送料や代金の振込はこちらが負担する形式となっています。

商品によっては、買い替えの場合、「いくらで下取りします!」というキャンペーンもありますので、買い替えの際は確認しておきたいところです。

多くの家電量販店では、パソコンの買い替えをする場合、今お使いのパソコンを最大2万円で下取りします!という時期もあったかと思います。

白物家電の買取

家電量販店で働いたことのある人は分かると思いますが、白物家電とは冷蔵庫・洗濯機、炊飯器など、普及し始めたころに色が白かったものの名称になります。

一方で、黒物家電と呼ばれるものがテレビやレコーダー、カメラなどです。

ハードオフグループ

ハードオフ

出典:宅配買取 | 親切丁寧な買取、リサイクルショップならハードオフグループ

 

ハードオフを利用したことのある人はそこまで多くないかもしれませんが、ブックオフやオフハウス等を利用したことのある人は多いのではないでしょうか?

ホームページを見る限りでは、それらの店舗がすべて掲載されていますので、グループ会社だということが分かります。

ハードオフの特徴

やはり何と言っても、ジャンクコーナーがあるように、古い商品でも・状態が悪い商品でも買い取ってくれるとこです。

ハードオフだけではないですが、白物家電に関しては、基本的に箱があろうがなかろうが査定額は変わりません。

全国に店舗が700以上あり、買取ジャンルも生活家電・デジタル家電だけでなく、ブランド品・衣料品など幅広く取り扱っているのが特徴です。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

出典:トレジャーファクトリー【リサイクルショップ・リユースショップ】

 

トレジャーファクトリーは、関東と関西で展開するリサイクル・リユースショップになります。

持ち込み買取だけでなく、出張買取や宅配買取まで行っています。しかも、出張費・査定料・キャンセル料も無料と記載されています。

ただし、状態が悪いものに関しては買い取ってくれないようですが、未使用品など状態がいい場合は査定額が高くなることもあるようです。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

出典:高く売れるドットコム: 全国対応の高価買取サービス

 

ホームページを見ると取扱い商品の種類も多く、電化製品をはじめ、フィギア・楽器・鉄道模型・美容機器・釣り具など、あまり一般的ではないものも買い取ってくれるようです。

日本全国に大型リユースセンターを構え、そこを中心として買取を推進しています。

宅配買取の場合も事前に買取金額を伝えてくれますし、13時までの成約で、当日に集荷にうかがうことも可能なようです。

まとめ

上記で紹介したところが、デジタル家電や白物家電の買取で人気のショップになります。もちろん、ネットオークションで売る人もいると思いますが、大きなものになると送料も高くなります。

そこで、ネットオークションの相場と、上記サイトの相場を比べて、どこが一番高く買取してくれるのか比較しましょう。

ネットオークションの場合は手数料がかかるし、納得できない価格で落札される可能性もあるので注意しましょう。

落札までに時間がかかったり、梱包等もする必要があるので手間がかかります。それらの点を踏まえて、上記のサイトをうまく活用していきましょう。

※関連記事

いらないものがお金になるフリマアプリとは?ヤフオクよりも簡単

オークション代行のクイックドゥを利用した感想!デメリットは?

関連記事

  1. トイレットペーパーの芯も売れる

    トイレットペーパーの芯やたまごパックまでオークションで売れる!?

  2. 家庭のごみがお金になる

    家庭のゴミ(不用品)がお金になる?買い取ってくれる会社とは?

  3. ソフマップでパソコンの宅配買取

    ソフマップの宅配買取でパソコンとデジカメを売ってみました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA