1. TOP
  2. ジャパンネット銀行のメリット|Tポイントとの相性が抜群!

ジャパンネット銀行のメリット|Tポイントとの相性が抜群!

2015/05/18 更新日:2018/02/06 ネットバンク
 
ジャパンネット銀行ATM

現在ジャパンネット銀行を利用していますが、具体的に以下のような多くのメリットがあります。

・Tポイントが貯まりやすい
(ファミマTカードとの相性もいい)
・Tポイントを現金化できる
・海外のATMでも利用できる
・デビットカードなので審査なし

個人的には海外のATMで大活躍していますが、多くの方はTポイントを貯めたり、アマゾンなどのネット通販で利用するのもおすすめです。

ジャパンネット銀行でTポイントを現金化

 

Tポイントは現在、多くのお店で貯めたり、使えるようになりました。

初めはレンタルショップのTSUTAYA(ツタヤ)だけでしたが、その後はファミリーマートやガソリンスタンド、最近ではスーパーでもTポイントが貯まります。

ヤフオクはジャパンネット銀行

Tポイントを現金にするには?

Tポイントを現金にするには、Yahoo!ウォレットの受取口座にジャパンネット銀行を登録しておく必要があります。1000ポイント以上のTポイントから交換できます。

ジャパンネット銀行の口座開設はこちら

 

Tポイントの現金への交換レート

Tポイントをふだん利用しない人は、現金化した方がいいでしょう。交換レートを確認すると、100Tポイントが85円と記載されていますので、85%の還元率となります。

交換単位は、1000ポイント以上、100ポイント単位となっています。

 

交換に必要な期間

約2週間後とあります。手続き完了後、ジャパンネット銀行に振り込まれるようです。

 

Tポイント現金化のまとめ

貯めたポイントを現金にできるのは嬉しいメリットです。しかし、ファミリーマートや吉野家などによく行く人は、現金化せずにポイントを利用するのもいいでしょう。

ポイント交換

ヤフオクの落札手数料

 

ヤフオクで、商品を落札したら出品者に代金を支払いますよね? 出品者の口座へ振り込む場合は、手数料を結構取られるので、ヤフーのかんたん決済を利用している人も多いでしょう。

こちらも金額によって結構な手数料がかかります。例えばクレジットカードで10,000円以上となってくると、振込み金額の5.4%もかかります。

しかし、落札者がYahoo!ウォレットの支払い方法として、ジャパンネット銀行の口座を登録している場合は無料となります。

そこで、ヤフー関連のサービスを利用するなら、ジャパンネット銀行の口座は作っておきましょう。

ジャパンネット銀行の口座開設はこちら

 

ジャパンネット銀行のATM手数料

 

毎月1回、入金・出金がそれぞれ無料となります。そこで、2回目以降の手数料を記載します。

セブン銀行ATM⇒出金:162円、入金:162円(3万円以上無料)

ゆうちょ銀行ATM⇒出金:324円、入金:324円(3万円以上無料)

ローソンATM⇒出金:162円、入金:162円(3万円以上無料)

E-netATM⇒出金:162円、入金:162円(3万円以上無料)

ネットバンクの手数料

3万円以上の入金・出金に関しては手数料は無料です。細かく出し入れしなければATM手数料はかかりません。計画的にお金を引き出しましょう。

 

ジャパンネット銀行の振込み手数料

 

では振込み手数料はいくらかかるのでしょうか?

ジャパンネット銀行の口座宛

・3万円未満⇒54円

・3万円未満⇒54円

 

他の金融機関宛

・3万円未満⇒172円

・3万円未満⇒270円

ジャパンネット銀行同士であれば、手数料は54円で送金できます。一方他行に関しても、3万円以上で270円であれば、そこまで高くはないと思います。

 

宝くじ(ロト・ナンバーズ)も買える

 

ジャパンネット銀行口座があれば、ロト・ナンバーズが購入できます。ロト6に関しては、過去に1度2億円という大当たりが出ています。

 

外貨預金・FXに便利

 

多くのネットバンクでも外貨預金を取り扱っていますが、ジャパンネット銀行ではFX口座も開設できます。

しかもクイック入金(大抵手数料無料)で、FX口座へ即時に資金を振り込める業者が多いのでおすすめです。

外貨預金・FX

また1ドル100円であれば4000円ほどから始められるとありますが、最低資金で始めると、すぐ損切になってしまうので、必要最低資金が4000円ほどであれば、1万円以上入れておきましょう。

関連記事⇒外貨預金の手数料が安い会社は?FX口座で外貨を所有すべき

 

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)が人気

 

私が作った時はありませんでしたが、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)が誕生しています。

ジャパンネット銀行のキャッシュカードとファミリーマートの「ファミマTカード」が1つになったカードです。ファミリーマートに関しては、Visaデビットでのお買い物で200円につき2ポイントも貯まります

※現金払いでは1ポイントになります。

 

ジャパンネット銀行はデビットカード

 

デビットカードなので、審査なしで作れます。デビットカードとは、口座にお金を入れた金額の範囲内で利用できるカードのことです。

つまり、クレジットカードのように使いすぎる心配はないので、未成年の方にも人気です。

 

まとめ

 

ジャパンネット銀行のメリットをまとめると、Tポイントだけでなく、ファミリーマートをよく利用する人におすすめです。

個人的には、海外のATMでお金をおろす時に大活躍しています。両替所で両替するよりも手数料が安いからです。

関連記事⇒海外のATMで利用できるクレジットカード・国際カードは?

最近では、ヤフオクをはじめ、様々なオークションや取引で、相手の振込先がジャパンネット銀行の可能性もあるので、ぜひ作っておきましょう。もちろん、年会費・維持費などはかかりません

ジャパンネット銀行の口座開設はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

ジャパンネット銀行ATM

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • みずほ銀行のネットバンキング

    みずほ銀行ネットバンキングの魅力(宝くじ購入!マイレージクラブ)

  • ネットバンクのすすめ

    ネットバンクがおすすめ!利用するメリット・デメリットとは?

  • スルガ銀行の支店

    スルガ銀行のネットバンク支店がお得!ポイントやマイルも貯まる!