1. TOP
  2. ジャパンネット銀行のメリット|Tポイントとの相性が抜群!

ジャパンネット銀行のメリット|Tポイントとの相性が抜群!

ジャパンネット銀行ATM

海外のATMでお金を引き出せるカードを探していたところ、ジャパンネット銀行にたどり着きました。

海外でもVISAデビットカードでショッピングをするのであれば、まとまったお金を持ち歩く必要はないですし、海外のATMでもお金を引き出せます。

せっかく口座を開設したので、国内でも何か利用するメリットがないのか調べてみることに。

 

ジャパンネット銀行でTポイントを現金化

 

Tポイントというと、今では多くのお店・場所で貯まるようになりました。

初めはレンタルショップのTSUTAYA(ツタヤ)だけでしたが、その後はファミリーマートやガソリンスタンド、最近ではスーパーでもTポイントが貯まるようになっています。

またジャパンネット銀行というと、以前は「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」というものがありましたが、こちらは2012年8月31日(金曜日)に終了しています。

その後、「Yahoo!ネットバンキング」のサービスが「Yahoo!ウォレット」に吸収されたため、利用方法が変更になりました。

 

 

ヤフオクはジャパンネット銀行

 

そして、2013年7月1日に「Yahoo!ポイント」は「Tポイント」へ切り替わりました

 

Tポイントを現金にするには?

Tポイントを現金にするには、Yahoo!ウォレットの受取口座にジャパンネット銀行を登録しておく必要があります。Tポイントが1,000ポイント以上から交換できるようになります。

 

Tポイントの現金への交換レート

Tポイントをふだん利用しない人は、現金化した方がいいでしょう。交換レートを確認すると、100Tポイントが85円と記載されていますので、85%の還元率となります。

交換単位は、1,000ポイント以上、100ポイント単位になっています。

 

交換に必要な期間

約2週間後とあります。手続き完了後、ジャパンネット銀行に振り込まれるようです。それにしても、今の時代で、2週間はかかり過ぎですよね?

 

Tポイント現金化のまとめ

貯めたポイントを現金にできるのは嬉しいメリットだと思います。しかし、Tポイントはそんなに簡単に貯まるものではないので、100ポイントが85円になってしまうと少しショックですw

そこで、今の時代は、ポイントをポイントに交換できるサービスもありますので、よく利用するポイントがあれば交換するのもいいでしょう。

 

ポイント交換

 

個人的には、最低でも90%の還元率にして欲しいと考えています。

 

ヤフオクの落札手数料

 

ヤフオクで、希望するアイテムを落札したら出品者に代金を支払います。

出品者の口座へ振り込む場合は、アイテムの金額にもよりますが振込み手数料がかなり引かれます。一方、ヤフーのかんたん決済を利用している人もいるでしょう。

ヤフーかんたん決済を利用する場合、お互いに個人情報を伝えなくて済むメリットがあります。

ただし、こちらも振込み金額によって結構な手数料をとられます。たとえばクレジットカードで10,000円以上となってくると、振込み金額の5.4%かかります。

しかし、落札者がYahoo!ウォレットの支払い方法として、ジャパンネット銀行の口座を登録している場合は無料となります。

ここまで見るとと、ヤフー関連のサービスを利用しているのであれば、ジャパンネット銀行の口座をもっておいた方が得策です。

 

ATM手数料

 

毎月1回、入金・出金がそれぞれ無料となります。そこで、2回目以降の手数料を記載します。

セブン銀行ATM⇒出金:162円、入金:162円(3万円以上無料)

ゆうちょ銀行ATM⇒出金:324円、入金:324円(3万円以上無料)

ローソンATM⇒出金:162円、入金:162円(3万円以上無料)

E-netATM⇒出金:162円、入金:162円(3万円以上無料)

 

ネットバンクの手数料

 

調べてみると、入金であれ・出金であれ、3万円以上取引すれば手数料は無料となっていますので、細かく出し入れしなければATM手数料はかかりません。

 

振込み手数料

 

ATMと同じくらい気になるのが振込み手数料です。多くの人がネットバンクを利用する主な目的は、ネット間でのお金のやり取りになるので気になるところです。

 

ジャパンネット銀行の口座宛

・3万円未満⇒54円

・3万円未満⇒54円

 

他の金融機関宛

・3万円未満⇒170円

・3万円未満⇒270円

せめて同銀行間であれば、振込み手数料は無料にして欲しいところですね。ATM手数料はよかったですが、振込み手数料はイマイチでした。

 

宝くじ・BIG・toto

 

宝くじやBIG・totoも購入できます。ただ、宝くじの中でもナンバーズ3とナンバーズ4だけです。

BIGやtotoに関しては楽天銀行でも購入できますし、コンビニでも購入できます。

 

外貨預金・FX

 

多くのネットバンクでも外貨預金を取り扱っていますが、ジャパンネット銀行ではFX口座が開設できます。

 

外貨預金・FX

 

また1ドル100円の時であれば4,000円ほどから始められるとありますが、最低資金で始めると、すぐ損切になってしまうので、必要最低資金が4,000円ほどであれば、1万円以上入れておきましょう。

ただし現在は120円近くまで円安が進んでいるので、最低資金は6,000円~1万円ほどかもしれません。

 

 

まとめ

 

まとめてみると、ヤフーのサービスを利用している方にはメリットがあると感じました。ATM手数料もうまく利用すれば、無料で入金・出金することができます。

またFXを始めたい人も、簡単に始められます。

ちなみに、私がジャパンネット銀行の口座を開設した理由は、外国のATMで利用するためです。

個人的にヤフーのサービスは利用していないので、その他はあまりメリットはなさそうです。

ただし、ヤフオク以外のオークションや取引等で、相手の振込先がジャパンネット銀行の可能性もあるので、作っておいて損はないでしょう。

 

※気になるネットバンク

・みずほ銀行⇒みずほ銀行ネットバンキングの魅力(宝くじ購入!マイレージクラブ)

・スルガ銀行⇒スルガ銀行のネットバンク支店がお得!ポイントやマイルも貯まる!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

ジャパンネット銀行ATM

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • スルガ銀行の支店

    スルガ銀行のネットバンク支店がお得!ポイントやマイルも貯まる!

  • みずほ銀行のネットバンキング

    みずほ銀行ネットバンキングの魅力(宝くじ購入!マイレージクラブ)

  • ネットバンクのすすめ

    ネットバンクがおすすめ!利用するメリット・デメリットとは?