1. TOP
  2. 貧困女子が増えた原因は…実は男性にあった?

貧困女子が増えた原因は…実は男性にあった?

2015/01/05 経済・話題
 
貧困女子

ここ最近、貧困女子という言葉をよく見かけるようになったので、その実態について調べていきます。

とは言いましても、これまでは就職できなかったり・リストラされたり・ホームレスになった男性がTV等でよく紹介されていました。

ただ、その視点が女性に移っただけかもしれませんが・・・

そこで、貧困女子になるリスク・予防策等もあわせて紹介していきます。

貧困女子とは?

 

ご存じのとおり、生活に困っている女性のことを指します。ネット上の情報を参考にすると、収入的には年収が100万円から130万円くらいの層が当てはまるようです。

もちろん住んでいる場所にも影響されるでしょう。地方に住むのか、都会に住むのかによっても生活費はかなり異なってくるからです。

 

貧困女子とは?

 

現代ビジネスの経済の死角を引用すると

「貧困女子のビンボー生活」 | 今や単身女性の3分の1は手取り125万円以下という。

と記載されていました。

手取り125万円だと生活が困窮することは明白ですが、それよりも単身女性の3人に1人が手取り125万円という事実に驚いてしまいます。

ちなみに、「銭形金太郎」や 「幸せ!ボンビーガール」などで、低収入でも楽しく暮らしている?人が紹介されてる番組がありますが、紹介される側は以前と比べると女性が多くなった印象を受けます。

 

10代・20代で貧困女子になる原因

 

基本的に男性と同じ理由で貧困になるのは言うまでもありません。雇ってくれる会社がなかったり、リストラされたり、働くのに疲れたり・・・

しかし、下記のように女性ならではの特徴もあります。

 

・高校生の時にできちゃった婚で高校中退という経歴

・10代で子供ができたのに、結婚には至らずシングルマザーに

・10代で結婚し、すぐに離婚してしまうケース

 

離婚原因

 

男性とは異なる点で、貧困女子となる大きな原因は、早期離婚子供の問題が挙げられます。しかも10代でできちゃった婚をしたカップルは、離婚する確率が高いというデータがあります。

その結果、シングルマザーになって子育てをする方も少なくありません。

 

もちろん相手に原因があって離婚した場合は、慰謝料をしっかりもらえるでしょう。しかし相手の男性にお金がない場合は、支払いが滞ったり、慰謝料をもらえないこともあるようです。

私の知り合いが沖縄にいるのですが、10代・20代で離婚して、ふつうに働いても生活できないので、水商売をしている割合が多いという話もよく聞きます。

 

30代・40代で貧困女子になる原因

 

・長期間付き合っていた彼氏と結婚に至らず、ずるずると年を重ね・・・

・若い頃は受付嬢など華やかな役割だったが、雑用にまわされて給料も下がり。

・雇ってくれる会社がなく、アルバイト生活に。

・親の介護費等の支払いが増え、貯金がなくなり・・・

 

離婚

 

また女性特有の問題として、妊娠⇒結婚したら会社を退職というイメージが根強くあります。

つまり、会社を辞めた状態で離婚していますので、キャリアも消え・再就職が難しいという現状があります。またシングルマザーでの仕事と子育ては、とても大変です。

また子育てに関しては、3歳から18歳までかかるお金でも紹介されているように、かなりのお金が必要です。

ちなみに、厚生労働省のホームページを確認すると、女性の平均出産年齢は約30歳とのことです。しかも、別居や離婚に発展する年齢も30~35歳に多くみられるようです。

 

まとめ

 

ここまで貧困女子になる主な原因を見てきましたが、そこまで大きく昔と変わらない点もあります。

ただし以前と比べると、景気が悪くなっていますので3人に1人の割合が手取り125万円という現実があります。

この不景気が原因と言う理由に関しては男性とあまり変わらないはずです。

個人的に考えるのは、昔と比べると離婚しやすくなっている環境が挙げられると思います。

離婚して単身生活・シングルマザーになることによって、生活が苦しくなっている人が多いからです。とあるTV番組を見ていたら、明石家さんまさんの一言で離婚しやすい雰囲気になったんだとか・・・w

また、青森や沖縄の割合が多いようですが、若い年齢で結婚したカップルは、すぐに離婚しやすいというデータもあります。

 

若くして離婚

 

ただし年齢差があればそこまで離婚につながらないようです。

もちろん10代で結婚するなとは言いませんが、相手を見る目を養ってから結婚するのがよさそうです。そうは言っても、10代・20代は恋愛がすべてという女性も多いので難しいかもしれません。

また、すべて社会の不景気のせいにするのは簡単ですが、それでは問題は解決しません。そこで、やはりしっかりした男性(仕事をしている)と付き合うのがいいのかもしれません。

ギャンブルにもはまらないよう気を付けましょう。

そう考えると、公務員限定の合コン・公務員限定のお見合いが人気なのもうなづけます。

もちろん結婚がすべてとは言いません。

一生独身でバリバリ働きたいというキャリアウーマンも少なくないからです。要はどのようなライフスタイルを送りたいのか?という点を踏まえて、情報を収集して・行動していくことが大切だと感じます。

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

浮気調査・素行調査・尾行など探偵に依頼する費用はいくら?

お金の疑問

浮気調査・素行調査・尾行など探偵に依頼する費用はいくら?

「ダウンタウンなう 探偵SP」を見たのですが、探偵に依頼する内容は、浮気調査が全体の80%にものぼるそうです。 それだけ今の世の中は浮気している人が多いのかもしれませんね。 他人ごとであればまったく気になりませんが、いつ自分の身に起こらないとも限りません。 そこで今回は探偵の実...

離婚後の生活が楽しい?女性が得する離婚の仕方!

マネ得情報

離婚後の生活が楽しい?女性が得する離婚の仕方!

最近では、離婚しても、一時的に驚くものの「そうなんだ~」と受け止める人も多くなってきました。 なぜなら、3組中1組が離婚している状況なので、そんなに珍しいことではありません。 ただし、安易な離婚は、その後の生活に大きく影響するので注意が必要です。 そんな中、バイキングという番組で...

貧困格差は当たり前!年代別に見る大きな貧困の原因とは?

経済・話題

貧困格差は当たり前!年代別に見る大きな貧困の原因とは?

ボーナスがいくら出る、給料が上がった・下がったというニュースをよく見かけますが、そういうニュースにあまり関係のない派遣やアルバイト層が増えています。 派遣やアルバイトであれば、正社員よりも給料が少ないので生活も苦しいですし、契約期間がいつ終わるのか少し心細い印象を受けます。 継続...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

貧困女子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • マイナンバー制度

    今さら聞けない!マイナンバー制度が私達の生活に及ぼすメリット・デメリットとは?

  • 国外財産調書

    【国外財産調書】海外で5,000万円以上の資産をもったら狙われる

  • アベノミクス

    アベノミクスは失敗?私たちの生活は豊かになったのか?

  • マイナンバー海外

    マイナンバーは海外でもうまく機能している?そもそも総研の感想

  • 空き家問題

    【固定資産税が6倍】特定空き家に認定されない為に!空き家問題の対策とは?

  • 学費費用

    子供が高校卒業までにかかる学費と学校外費用で1770万!