1. TOP
  2. 派遣社員の2018年問題が深刻化!雇用止めされるケースが続出

派遣社員の2018年問題が深刻化!雇用止めされるケースが続出

2018/02/06 更新日:2018/02/06 仕事の考え方
 
派遣社員の2018年問題

私も派遣社員をしていた時期がありますが、アルバイトよりも時給が高いのでお得感がありました。

関連ページ⇒お金を稼ぐにはアルバイトより派遣の方がいい4つの理由

もちろん、短期間だけでなく、更新を繰り返して・長期間派遣社員として働いてる人もいます。

そんな中、2015年の労働派遣法改正により、2018年に派遣社員が雇用止めされるケースが増えているようです。一体、何が起きているのでしょうか?

2015年の労働派遣法改正とは?

 

この法律で、派遣社員が同じ職場で、同じ仕事ができる期間は3年間までと定められました。

法律が改正された目的

3年間派遣社員として頑張った結果、非正規雇用から抜け出し、派遣先の会社で直接雇用されることを期待して改正されました。

つまり、派遣社員の待遇の改善が目的です。

法律が改正された結果

短期間だけ働きたい派遣社員は影響ありませんが、更新を繰り返して・長期間働いている人の多くは、雇用止めという結果になっているようです。

 

そもそも派遣の定義は?

 

1985年に制定された労働派遣法を見ると、専門的・臨時的な仕事に関しては、間接的な雇用を認めるというものでした。

 

多くの企業が派遣を利用する理由

 

正社員を雇うと、給料はもちろん、ボーナスや福利厚生など、様々な費用がかかります。その他にも、人材募集費用だけでなく、雇用リスクもあります。

正社員で雇ったのに、すぐに辞められたりするリスクですね。

一方で派遣契約の場合は、一時的に業務で人手が足りない分を補うこともできますし、派遣会社に支払う費用も経費として計上できるそうです。

もちろん派遣社員の中で仕事ができる人がいれば、直接雇用に切り替えればいいので、企業側からすればメリットしかない制度です。

 

企業と派遣社員のすれ違い

 

派遣社員の人は、仕事を通してスキルアップをし、直接雇用などの待遇アップを期待します。

一方の企業側と言うと、安い労働力を利用したいというすれ違いがあります。

 

派遣社員の今後の対応は?

 

どんなに頑張っても、直接雇用されず、雇用止めになるケースが多いようです。そのため、派遣で働いている間に、正社員になる道を模索したり、副業などで自分で稼ぐ力を身に着けるしかなさそうです。

関連ページ⇒副業ランキング!主婦でも社会人でも空いた時間に在宅で稼ぐ

もちろん安定して働けないと、貯金するのは難しいと思いますが、雇用止めされた場合のことを考えて、毎月の収入の1割は貯金をするようにしましょう。

万が一雇用止めを受けて、次の勤務先が見つからない場合は、短期バイトでしのぐしかないでしょう。

関連ページ⇒時給の高いアルバイトはおすすめ?デメリットはあるの?

 

まとめ

 

派遣社員だけでなく、普通のサラリーマンの人でも、会社の倒産やリストラにあう可能性は0ではありません。そのため、副業などを始めることがリスク回避につながると考えます。

一方で、役に立つ資格をとるのもいいでしょう。

不況でも稼げる資格3選!会社を辞めても生活に困らない為に

特に看護師は、場所が変わっても一生食べていける資格だと言われています。今後は高齢者の数も増えていきますので。。。

関連ページ⇒オックスフォード大学が認定した2020年になくなる仕事とは?

これらのことをふまえて、一度自分の強みを考え、どういう仕事で生活し、どういうライフスタイルを送りたいのか考えるのもいいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

派遣社員の2018年問題

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 地方から東京で働きたい

    地方へ戻ったけど再び東京で就職したい!働きたい方へ

  • 金持ち父さん貧乏父さん

    金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲームをやりまくった結果

  • 謝罪代行サービス

    1件25,000円の謝罪代行サービスとは?トラブルをお金で解決!

  • ふるさと納税で特産品を

    ふるさとチョイスで成功!須永珠代さんの仕事に対する考え方とは?

  • 財布を落とす

    私が共同経営で失敗した原因とは?トラブルになる7つの項目を厳選!

  • オックスフォード大学が認定

    オックスフォード大学が認定した2020年になくなる仕事とは?