1. TOP
  2. 学資保険の賢い選び方|複数の商品を比較して知識を身につけることが大切!

学資保険の賢い選び方|複数の商品を比較して知識を身につけることが大切!

2017/02/15 更新日:2017/12/11 学資保険
 

学資保険だけでも多くの商品があります。

これらの情報をインターネット上だけで調べると、様々な情報が混入しているため、どの保険を選べば良いのか分からないですよね?

そこで、学資保険を比較的スムーズに、納得いく形で商品が選べる手順を紹介します。

 

学資保険の賢い選び方

 

保険代理店で話を聞く

 

保険代理店に知人がいれば話しを聞く

知人であれば、気軽な会話の中で、それぞれの商品の情報を得ることができます。

ただし、その知人がどれだけの商品、どれだけの情報を知っているかで、あなたが得る商品に対するイメージも変わるでしょう。

 

保険代理店を複数回る

知人がいなければ、保険代理店を複数回りましょう。

 

例え知人から詳しく話を聞いた場合でも、最低2~3社は保険代理店を回りましょう

 

より学資保険に対する理解が深まるだけでなく、そこから、どのポイントを重視するべきか見えてきます。

回る保険会社は被っていても問題ありません。

例えば、アフラックの代理店で2~3社、損保ジャパンで2~3社、ソニー生命で2~3社など、同じ取扱いがある代理店に通っても担当者ごとに説明が違うので、それだけでも十分な収穫があるはずです。

ただ、より深く学資保険の商品内容を知りたいのであれば、それぞれ違う会社の取扱いがある代理店で話しを聞いた方がよいでしょう。

 

ピンポイントで電話をする

代理店を回った後は、疑問点やもっと知りたい内容を電話で確認していきます。

この時点で、既に保険の面談をせずとも、大枠は理解しているので、面談を案内されても断りましょう。どちらかと言えば、時間の浪費となってしまいます。

聞きたいことだけをピンポイントで知っていく事が大切です。

 

保険代理店に電話

 

なぜこの3ステップと思うかもしれませんが、

1社しか取扱いがない保険代理店は、もちろんその1社から出ている商品しか説明を聞くことしかできません。

しかし、多くの商品取扱いがある代理店なら、その分、多くの商品の特徴が見えてきます。保険の取扱いが少ない代理店(1社~3社程度)から話しを聞くよりも、時間の効率化が図れます。
※営業マン、営業レディの説明によっても商品の印象は大きく異なります。

 

ただデメリットとしては、保険の取扱いが多い代理店は、商品ごとのノルマが発生しています。

 

そのため、その時の状況によって、案内される商品も異なってきたりするので、そこはご自身がどれだけ商品を知っているかに左右されます。

それでも商品が多い分、比較的公平な立場から商品案内してくれる事と、時間の効率化を図れることが最大のメリットです。

 

自宅近くに保険代理店が少ない・周るのが面倒くさい人は?

 

3ステップといっても、毎日の中で保険代理店に行く時間さえ難しい、何となく面倒くさいといった気質の問題もあります。

そういう方は、保険の取扱いが多い、なおかつFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持った営業の方を家に呼んだ方が時間の効率化にも繋がります。

その中で今、インターネット上で人気が高いのは「保険見直しラボ」。

 

ちなみに、街中にある生命保険会社保険ショップと違う点についても詳細を記載します。

 

例えば生命保険会社だと、新卒からベテランまで様々な営業マン・営業レディがいるため、担当者ごとに得られる情報が違います。

 

ほとんどの方は、加入する保険が明確になっていないと、その会社の商品だけで判断していいのか迷ってしまいます。

 

次に保険ショップ。

これは別名で保険代理店とも呼ばれています。保険ラボは基本的に店舗営業。複数の保険商品を取り扱っていますが、まず店舗に出向くことが必須です。

初回以降で自宅などに出張してくれますが、こちらがピンポイントで店舗に行かないと情報が得られないという面倒くささがあります。

 

そんな中で保険見直しラボは、取扱い会社も複数あって、相談場所も自宅だけでなく、近所のカフェや指定する場所でも対応してくれます。

また、自社のみの商品といった概念がないので、新規の保険、見直しに公平な提案をしてくれるFPが多いと言えます。

保険のビュッフェに相談

⇒保険会社が教えてくれない学資保険の選び方

 

学資保険に関するQ&A

 

学資保険のQ&A

 

Q1:二人目を考えているけど、学資保険をどうしたらいいか分かりません。

A:家計のバランスが取れているなら、加入しておいた方がよいと言えるのが学資保険です。厳しい状況なら、当ページ内の「教育費の貯め方について」からご確認下さいませ。

 


Q2:夫婦ともに1人の子どもに対して2つの学資保険に入っています。例え万が一があった時でも対処できるようにしていますが、そのような加入方法でも大丈夫でしょうか?

A:二人の保護者に対する死亡保障を考えたかと思いますが、保護者の死亡や病気、ケガといったものなら生命保険、医療保険、傷害保険などで対策を行った方が保障が手厚いかと思います。教育費を多くためる事が優先なら、そのままでも問題ありません。ただし、学資保険のみだと、満期を迎えたときに、また死亡保障に関する保険を検討しなければなりません。
死亡保障の手厚さか、教育費を多めに確保しておくか、どちらを優先しているかで判断する良いかと思います。

 


Q3:終身保険は学資保険の代わりになるでしょうか?

A:商品にもよりますが、基本的には学資保険は子どもが18歳や22歳を迎えた頃が満期で、その時点で完了となります。終身保険とは内容、目的が大きく異なります。終身を重視するなら終身保険、教育費を目的とするなら学資保険、それぞれ別で考えた方がそれぞれ手厚い内容となります。

 


Q4:学資保険と医療保険、どうしたらいいでしょうか?

A:学資保険で医療特約を付けているとしても、学資保険が満期を迎えると、その時点で医療特約も終了します。医療保障を充実させたいなら、別々での加入で検討した方がベストです。

 


Q5:学資保険の保険料を安くしたら、返戻率も低いでしょうか?

A:商品によって異なるので、商品ごとのプラン、返戻率の確認が必要となります。

 

※この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

人気の学資保険の口コミ|加入して良かった?失敗だった?

学資保険はいつから入るべき?妊娠中でも加入できる?

学資保険の必要性|加入するメリット・デメリットとは?

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • ソニー生命学資保険

    ソニー生命の学資保険の口コミ|無配当で返戻率が高い!

  • 明治安田生命の学資保険の口コミ|5年ごとの支払いが特徴

  • フコク生命の学資保険

    フコク生命 学資保険の口コミ|加入する上での注意点とは?

  • 郵便局の学資保険

    郵便局の学資保険が人気!加入するメリット・デメリットとは?

  • 学資保険いつから

    学資保険はいつから入るべき?妊娠中でも加入できる?

  • 家族がいる場合の保険

    ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い