アクサダイレクトの働けないときの安心保険は〇〇にも対応!

アクサダイレクトの働けないときの安心

アクサダイレクトの働けないときの安心保険は〇〇にも対応しています。

働き方改革以降、過酷な労働環境は減少しているとはいえ、まだまだブラックと呼ばれる会社も多数あります。

長時間労働の上に低賃金・・・

やってられないですよね?

無理をして体を壊すだけでなく、精神までやられてしまう人も少なくありません。

そんな時に、アクサダイレクトの働けないときの安心が役に立つと思うので紹介します。

働けないときの安心は〇〇にも対応

アクサダイレクトの働けないときの安心は、名前の通り就業不能保険です。

就業不能保険とは、病気や怪我などで長期間働けないケースに特化した保険内容になっています。

 

しかも、うつ病などの精神疾患にも対応しているのです。

うつ病にも対応している保険

 

怪我だけであれば立ち直れると思いますが、精神的に病んでしまうと、数年くらい働けないことも珍しくありません。

※ヤフー知恵袋で検索してもいくつか見つかります。

旦那が鬱で働けなくなって半年。今は私の給料だけでやりくりをしています。

精神的に病んで働けなくなると、立ち直るまで時間がかかるだけでなく・収入が途絶えるので、生活できなる可能性があります。

そんな時に役に立つのが就業不能保険です。

働けないときの安心は入院が長期化しやすい精神疾患にも対応

厚生労働省の平成29年患者調査によると、以下の傷病での入院が長期化していることが分かります。

長期入院する際に助かる就業不能保険

 

・統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害:約531日

・血管性及び詳細不明の認知症:約349日

・アルツハイマー病:約251日

・気分[感情]障害(躁うつ病を含む):約113日

働けないときの安心は、これらの傷病にも対応しています。

※加入の際は、条件等をよく確認されて下さい

働けないときの安心の保険料は安い?

精神疾患にも有効なアクサダイレクトの働けないときの安心。

興味はあるものの、気になるのが保険の料金です。

ざっくりですが

男性の月払い保険料

・30歳:1810円

・40歳:2190円

・50歳:2800円

女性の月払い保険料

・30歳:1470円

・40歳:1810円

・50歳:2130円

月額に換算すると安いですが、それでも年間にすると2~3万円近くかかります。

今の職場環境が辛いけど、生活の都合ですぐに辞められない人にとってはありかもしれません。

※1つの保険を検討する場合、他社の保険と比べることをおすすめします

今後のために就業不能保険について調べておく

まとめ

今回はアクサダイレクトの働けないときの安心を紹介しました。

もちろん加入する保険料を最低限に抑えないと、毎月の出費がばかになりません。

一方で、保険に加入することで、万が一の時に助かるのも事実です。

ここ数年、精神疾患で長期間入院するケースも珍しくないので、心配な人は就業不能保険を検討しましょう。

関連記事

  1. 有給取れない

    失業保険中のアルバイトはばれる?事前に申告すべき?

  2. 高い保険料払ってるの

    いつまで高い保険料を払っているの?ムダな保険は見直すべし!

  3. ミニ保険

    意外と使えるミニ保険!どのような種類があるの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA