1. TOP
  2. 2017年の仮想通貨の暴騰でも損失を出してしまった人の特徴とは?

2017年の仮想通貨の暴騰でも損失を出してしまった人の特徴とは?

2018/02/17 更新日:2018/11/20 仮想通貨
 
2017年の仮想通貨で損失

2018年から仮想通貨を始めるのは遅いと感じている人も多いようです。

確かに2017年は、ビットコインが10万から220万円位まで上昇し、モナコインも2円前後から最高で2300円近くまで暴騰しています。

その結果、億り人も続出!という情報もありますが、一方でこのような上昇相場でも、ほとんど利益が出せず、逆に損失を抱えてしまった人もいます。

そこで、2017年に数100倍になった銘柄をはじめ、損失を出してしまった人の特徴を見ていきます。

2017年で上昇率が高かった仮想通貨は?

 

数100倍、数1000倍になった銘柄はいくつか見つかりますが、その中で身近なチャートを紹介します。

 

XP:2000倍

2017年8月位まで、1XPの最低価格は0.0001円でしたw

しかし12月には最高0.2円になり、2018年1月に0.6円付近まで暴騰しています。2017年という範囲では、2000倍、2018年1月を含むと6000倍という暴騰になっています。

 

2017年XP 相場チャート (XP_JPY)

 

LISK:247倍

2017年3月頃の12円という価格が最安値でした。それが12月の下旬に2965円まで暴騰!2018年1月を含めると、3952円まで上昇しました。

2017年という範囲では、247倍です。2018年2月にリブランド(Relaunch)予定なので、再度4000円近辺まで上昇しそうな勢いです。

 

2017Lisk 相場チャート (LSK_JPY)

 

関連ページ⇒2018年におすすめのアルトコインはどれ?売買を回転させるべき?

 

モナコイン:1000倍

2017年1月では2円ほどだったモナコインですが、12月には2300円近辺まで暴騰しました。

 

モナコイン_日本円 チャート

 

2017年の仮想通貨上昇相場で稼げなかった人の特徴

 

2017年の初めから上記のような銘柄を保有しておけば、年末はウハウハな状況だったと思います。

しかし、利益が出せなかった人も多いので、その特徴をまとめていきます。

 

頻繁に銘柄を売買した

そもそも2017年初めは、仮想通貨は怪しいというイメージがあり、ここまで上昇するとは思ってなかったはず。

そのため、「少し上がっては売る」という行為を繰り返した結果、1年間を通して100万円が120万円に微増しただけという人もいます。

その逆に少し損をした人もいました。

 

暴落の度に損切り

 

ビットコイン_日本円 チャート - Zaif

 

例えばビットコイン、

・2017年5月に直近の高値35万円から20万円に下落

・2017年9月には直近の高値56万円から31万円に下落

その後もこのような暴落を繰り返して、12月には一瞬だけ240万円を突破しています。このような暴落で損切りをしていた場合、微増ではなく、大きな損失を出してしまった人も多いようです。

 

2、3倍になったら売る

株で言えば常識とも言える戦略です。その為、少し上がっただけで売るので、その後の暴騰を見て後悔する人も多かったようです。

 

2018年から仮想通貨に参加した人のケース

2017年12月からの暴騰はすさまじかったですよね? そのため、2018年1月から仮想通貨に参加し、ビットコインだけでなく、リップルやXPなど、高値で買ってしまった人も多いようです。

このように暴騰している銘柄は、数日で下落する可能性が高いので、手を出さない方がいいでしょう。

 

2018年から仮想通貨で稼ぐには?

 

では、2018年から仮想通貨に参入する場合、どのような点に気をつければいいのでしょうか?

 

仮想通貨を購入するタイミングが大切!

とにかくタイミングは大切です。大きく上昇し、その後底値圏まで下がってくる銘柄もあります。気になっている銘柄であれば、暴騰中ではなく、落ち着いたところで拾いましょう。

 

1単位が安く・時価総額が安い銘柄を狙う

もちろん、ビットコインやリップルなど人気の銘柄を買いたいところですが、すでに時価総額は高く、ビットコインの場合は、1BTC100万円を超えています。

ここから上がっても数倍しか期待できないでしょう。3、4年先は分かりませんが・・・

 

仮想通貨を始める

結局のところ、仮想通貨に参加しないと始まらないので、まずは取引所に登録しましょう。

 

まとめ

 

2017年と比べると、2018年には多くの銘柄が取引されています。その中で暴騰する銘柄もあれば、消失する銘柄もあるでしょう。

人気の銘柄を購入したい場合は、チャートを見て底値圏にあるならば、少額参入してみるのも面白いと思います。

仮想通貨関連記事

仮想通貨の初心者がビットコイン・アルトコインを購入するまでの流れ

2018年の仮想通貨市場はどうなる?今後も参入するチャンス

Binance(バイナンス)の登録・送金・買い方|10倍銘柄が見つかる?

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

2017年の仮想通貨で損失

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • MyEtherWalletの使い方

    MyEtherWalletの使い方は簡単?初めは面倒でしたw

  • おすすめの仮想通貨 取引所

    初心者におすすめの仮想通貨 取引所|これから投資デビューする方へ

  • TravelFlex - あなたの次のICO

    Travelflex(トラベルフレックス)の仮想通貨で一発逆転?買い方・取引所は?

  • 2018年のビットコイン価格はどうなる?有名人の予想は将来いくら?

  • 仮想通貨ICO

    仮想通貨のICO投資は儲かるのか?上場後の価格は数倍になる?

  • コインチェックの今後

    コインチェックの今後はどうなるの?現状まとめ