1. TOP
  2. 収入が原因で親と同居する30代男性が増加!晩婚化・未婚化も加速?

収入が原因で親と同居する30代男性が増加!晩婚化・未婚化も加速?

2015/02/06 経済・話題
この記事は約 8 分で読めます。 10,706 Views
親と同居

ここ最近、親と同居したり、実家で暮らす独身男性の割合が増えているようで、その理由には低収入・低所得が背景にあるという記事をよく見かけます。

これまでは、親から独立したくて1人暮らしを始めるのが当たり前でしたが、生活費が不足し、1人暮らしを維持することができなくなった為に実家に戻る人が増えています。

そこで、参考になるデーターを集め・私なりの意見を述べていきます。

【40代必見】親の介護費用と必要になる貯金額はいくら?

 

大学卒業後、10人に3人は非正規社員に

 

昔も現在も、会社に入るために大学へ進学するのが一般的です。

しかし文部科学省の学校基本調査ー平成26年度(速報)結果の概要ーの中にある、大学(学部)卒業後の状況を見ると、以下のような状況になっています。

 

卒業者 ⇒ 56万5571人
進学者 ⇒ 7万1387人(12.6%)
就職者 ⇒ 39万4937人(69.8%)
<うち非正規職員等 ⇒ 2万2786人(3.9%)>
一時的な仕事に就いた者 ⇒ 1万4519人(2.6%)
進学も就職もしていない者 ⇒ 6万8481人(12.1%)
・その他 ⇒ 1万6324人(2.9%)

 

現時点における最新の結果になりますが、10人中約3人は派遣やアルバイト、無職ということになります。

大学初年度にかかる費用のまとめにも記載していますが、大学で過ごすにはかなりのお金がかかってきます。

 

大学の高い学費

 

しかも、在学中に奨学金を借りている状態で会社に入社できないと、ただただ借金だけが残るという状況になってしまいます。

借金の額も少なくなく、最低で200万円以上、多い方では300万以上にのぼるようです。

関連ページ⇒カンニング竹山先生の借金が2年で450万円に!

つまり働いてなくても奨学金を返済しなければいけないですし、国民年金・健康保険料、住民税もやってきますので、実家に戻らないといけない状況になります。

 

学歴と社会の仕組みで貧困に?

 

上記のデータから、大学を卒業しても就職できない人が10人に約3人いることが分かりました。

ここで大学生活に焦点を当ててみると、ニュースでも「親からの仕送りが過去最低」という内容をよく見かけます。

つまり、大学に入っても、アルバイト等の方が忙しくなって勉学がおろそかになる可能性も否めません。

昔であれば、大学を卒業すれば会社に就職というのが鉄板でしたが、今では通用しなくなってきています。

そう考えると、高い学費を払って(借金してまで)大学に通う必要があるのか疑問に思います。

もちろん大学で学びたい人も多いでしょう。要は大学で特に学びたいことがない人が大学に通わなくても、働けるインフラを整えることが重要だと感じます。

 

大学に通わなくても

 

まだまだ学歴を重視する企業は多いですが、新興企業に関してはそこまで学歴にこだわってないようです。要はやる気とかスキルですね。

ちなみに、会社を辞めて転職に失敗したり、リストラされた場合、次に正社員として働くことが難しいという現状もあります。

そのため、派遣やアルバイトの生活が中心になる人が増えるので、家賃を払いながら生計を立てるのがやっとというのが実情です。

そのため、親と同居したり、実家に戻る30代が増えているという現状に納得できます。

 

30代前半の男性の親との同居率が約50%?

 

国立社会保障・人口問題研究所による世帯動向調査の最新データを探してみましたが、2009年のものが最新でした。

 

20歳以上で自分の親と同居している割合は、男性で29.8%、女性では20.1%。年齢別に見ると、20~24歳では男女とも80%前後に対して、30~34歳では男性47.9%、女性36.5%となっています。

 

つまり、30代前半の男性の約50%は親と同居、実家暮らしということになります

 

ふつうに考えれば、結婚して奥さんと家庭を築いている状況を思い浮かべますが、こちらのデータを見ると、30代前半でも結婚していない男性は、2人に1人という割合です。

 

30代で実家暮らし

 

しかし、こちらに関してもデータがありました。

 

男女とも多くの年齢で未婚割合が上昇し、晩婚化・未婚化が進んでいる。男性と女性を比較すると、全般的に男性のほうが未婚割合の上昇幅は大きく、とくに25~29歳や35~39では前回より7.3ポイント高くなっている。

 

晩婚化・未婚化が進む

出典:世帯動態調査|国立社会保障・人口問題研究所

 

しかもこちらは5~6年前のデータになるので、現時点では30代前半男性の親との同居率や30代後半の未婚割合はさらに伸びていることが予想できます。

 

親との同居について

ここで親との同居について考えてみたいと思います。昔であれば大家族が当たり前で、1つの家に3世帯住んでいることも珍しくありませんでした。

しかし、実家から出たい人が増えて核家族化が進みます。

そのため、実家とは別にマイホームを購入して生活するライフスタイルが一般的となりました。

 

親から独立

 

しかし、バブルの崩壊や日本の不景気のため、正社員ではなく派遣やアルバイトとして働く人が増えてきました。その結果、親と同居しないと生活が厳しい状況になります。

そこで親と同居するにあたってのメリットデメリットを考えていきます。

 

親との同居のメリット

 

・家賃や水道光熱費全般かかりません。しかし3万~5万ほど毎月渡すのが一般的です。

孤独にならない。未婚化のデータで分かるように、寂しい生活を送らなくて済みます。

・1人暮らしより裕福に生活できる。

親が食事を作ってくれるので、食費がかからない

 

親との同居のデメリット

 

・「結婚はまだ?」と結婚を急がされる。

・「正社員になれないの?」と小言を言われる。

・給料を確認されたり、行動範囲を制限される可能性も?

 

ほんの1部を例に挙げてみましたが、まだまだあると思います。女性に関しては、年齢に関わらず門限を決められてしまうこともあるようです。

もしも同居が嫌であれば、お金をためて副業を始めたり、正社員になって収入を安定させるのが一番の近道でしょう。他にも結婚して共働きという選択肢もあります。

 

ホームレスにはならないで!

 

会社をリストラされて、社会に疲れてホームレスになる人もいれば、まだ20歳前後なのに自らホームレスになる人もいるようです。

ちなみにホームレスの特集に関しては、度々TVでも報道されています。

関連ページ⇒お金がなくても幸せ?さとり世代って何?

どのニュースかは忘れましたが、まだ20歳前後くらいなのに、「恥ずかしくて実家に帰れない」という理由で、ホームレスになる道を選んだ人が紹介されていました。

 

ホームレス

 

実家に帰るのが恥ずかしいとは少し違う理由ですが、まだまだ働き盛りの30代、40代なのにホームレスになった人もインタビューされていました。

確か両親が嫌いという理由だったと思います。

ちなみに20歳の人は何が恥ずかしかったと言うと、職にも就けずに稼げないことが恥ずかしいと言っていました。

その次に、息子と連絡が取れなくなった両親が紹介されており、「帰ってきて欲しい」と泣いていました。

最近の価値観はよく分かりませんが、帰るべき実家があるならば、受験に落ちようと、会社に入社できなくても、リストラされても、やり直すことができるのです。

 

まとめ

 

今回は、30代でも両親と一緒に暮らす・実家で暮らすという記事を度々見かけたので、私なりの目線で感想を述べました。

もちろん、実家で暮らすのがいい・悪いということでもありません。

現在、1人暮らしの生活が限界に達しており、実家に帰るかどうか迷ってる人の参考になればと思います。

 

人生で迷う

 

つまり、バブルが崩壊して以降、日本経済は下降していますので、その現実は受け止める必要があります。

ただしその中でも、会社を興したり、仕事で成功を収めている人がいるのも事実です。

要は、これらの状況を踏まえたうえで、「今後どのようなライフスタイルを送りたいのか?」、「今後どのような人生を送りたいのか?」を考えてみるいい機会ではないでしょうか?

1人暮らしで余裕のない人は、実家に戻るというのも1つの手段です。もちろん1度実家に帰っても、再び独立するチャンスは自分でつくることができます。

アクセク働くのもいいですが、人生を挫折した時こそ、ゆっくり考えることが重要だと感じます。

※この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

生活費が足りない!5万円借りる時におすすめのカードローン

貧困女子が増えた原因は…実は男性にあった?

貧困格差は当たり前!年代別に見る大きな貧困の原因とは?

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

親と同居

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

コメントを残す

*


*

関連記事

  • マイナス金利とは

    マイナス金利政策はメリットよりデメリットの方が大きい?

  • バブル期

    札束が飛び交った日本経済のバブル期とは?

  • 国外財産調書

    【国外財産調書】海外で5,000万円以上の資産をもったら狙われる

  • ハワイへ移住する費用

    ハワイ移住費用と待ち受ける厳しい現実とは?【カスペ!】

  • 消費税

    消費税10%はいつから?軽減税率の対象品と上限金額は?

  • アベノミクス

    アベノミクスは失敗?私たちの生活は豊かになったのか?