1. TOP
  2. 2015年4月に食品を始め国民年金・介護保険料・すき家も値上げ!

2015年4月に食品を始め国民年金・介護保険料・すき家も値上げ!

2015/04/02 経済・話題
 
2015年4月の値上げ

何気なくTVを見ていたら、2015年4月から値上げするものが、結構な品数で紹介されていました。

食品類はもちろん、そのほかにも値上げされるものがいくつかありましたので紹介していきます。

※ヤフーニュース等を参照にしています。

食品で値上げされるもの

 

食品類に関しては、ここ最近の円安の影響で、海外から輸入している原材料が値上がりしている状況です。

 

バターや牛乳・ヨーグルト(家庭用乳製品)

2%から約8%値上げするようです。バターを使った料理はたくさんあるので、多くの家庭に影響してきます。フライパンを熱して、油の代わりにバターを使っている人も多いと思います。

 

乳製品の値上げ

 

トマトケチャップ

4%から13%の値上げになるようです。個人的にトマトケチャップは使わないので影響ありません。ただしチャーハンやオムレツで使ってる人は多いと思います。

 

ウイスキー

ウイスキー大手の6ブランドが値上げ、最大で25%の値上げになるようです。個人的に、最近は安いハイボールが飲めるようになりましたが、少し価格が上がるかもしれませんね。

 

ハイボール

 

食用油

日清オイリオグループは食用油を12%以上も価格を上げるようです。個人的に料理はしていませんが、食用油を毎日使っている家庭は多いと思うので大打撃ですね。

とはいえ、そこまですぐになくなるものではないですし、使いすぎると体によくありません。

 

給食費

自治体によっては給食費が値上がりするようです。学校の給食というと、牛乳やヨーグルトが付いているイメージがありますので、それらの乳製品も値上がりすることが予想できます。

 

給食費の値上げ

 

ニュースを見ると、月に350円値上がりする予定の小学校が紹介されていました。また、牛乳を出す回数を抑える学校もあるようです。

ただし給食費自体は元々安いので、家庭が受ける影響とは雲泥の差がありますね。

 

牛丼チェーン店の値上げ

牛丼は安くておいしい!というイメージもありますが、こちらも値上げになります。

すき家(並盛)291円⇒350円(59円の値上げ

 

牛丼が値上げ

 

他の商品も42円~62円の値上げに踏み切るようです。個人的にすき家には1年に1回行くかどうかですが、メニューの価格がものすごく安かったイメージがあります。

それにしても今回の59円の値上がりは大きいですね!ちなみに吉野家と松屋は、去年値上げをしており、どちらも並盛が380円となっています。

 

食品価格値上げのまとめ

食品と言えばスーパーに買いに行ったり・外食で口にするものです。つまり毎日の生活に密接に関わってきますので、食品の値上げはかなりの大打撃を受けるはずです。

しかも、値上がりした価格に消費税もかかってきますので開いた口がふさがりません・・・

そう考えると、料理の節約レシピ等を活用するのが一番かもしれません。黄金伝説で行われていた1ヵ月1万円生活レベルの料理レシピを作れる腕前を身に着けたいところですね。

 

食品以外の値上げ

 

国民年金保険料(月額)

1万5,250円⇒1万5,590円(340円の値上げ

会社員であれば国民年金・国民健康保険料等、会社が半分払ってくれますが、自営業・個人事業主は毎月の支払いが大変です。

国民年金について⇒知っておきたい年金の種類と未納分の追加!

国民健康保険料について⇒国民健康保険料が高い!払えない人も続出中の仕組みとは?

 

介護保険料

全国平均で5,550円に(578円の値上げ

 

子育て給付金

10,000円⇒3,000円(子供1人あたり7,000円の減額

これはよくありませんね。子育てはお金がかかるものです。ただでさえ少子高齢化社会が進行しているので、子育てが続けられる環境を整えて欲しいところです。

 

東京ディズニーランドの入場券(1dayパスポート)

大人:6,400円⇒6,900円(500円の値上げ

小人:4,200円⇒4,500円

 

ディズニーランド

 

ディズニーランドやディズニーシー等のテーマパークですが、たまにしか行かない人は、500円値上げしても気づかないかもしれませんねw

 

軽自動車税

7,200円⇒10,800円(3,600円の値上げ

ニュースを見ると、この3,600円の値上げで販売台数は落ち込むと言ってましたが、3,600円ほどでは落ち込まないと思います。

 

軽自動車税

 

まとめ

 

2015年4月に入って、これだけの品数が値上がりした現実を知って衝撃を受けました。しかも今後も円安が進むと思うので、値上げは続くことが予想されます。

もちろんテーマパーク等の娯楽の値上げはそこまで影響しませんが、食品・年金・保険料等生活と密接に関わってくるものの値上げは死活問題となってきます。

そこで今できることは、毎月の収入と支出をしっかりと把握するために、家計簿をつけることをお勧めします。あわせて無駄遣いを控えて・貯金を始めた方がいいでしょう。

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!

節約・貯金

毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!

ちょっとした日々の生活費を見直して、月に数100円、数1,000円でも節約できたら嬉しくありませんか? 節約した分を貯金するのもいいですし、外食等に使うのもいいでしょう。 1人暮らしではなく、3~4名の家族でお住まいの方は、年間で10万円以上節約するのも難しいことではありません。...

ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い

年金・保険

ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い

終身保険に入る必要性なんて、保険営業の知り合いがいない限り分からないですよね? インターネットで調べても、毎月の出費だけが増えるイメージで、デメリットしか感じない方もいらっしゃいます。 しかし終身保険は、生涯の死亡保障に加えて貯蓄もできることから、様々な「万が一」に備えられるメリ...

30代・40代・50代に必要な保険の選び方|年代別の比較

年金・保険 節約・貯金

30代・40代・50代に必要な保険の選び方|年代別の比較

10代までは、将来の事を考える人は少ないですが、20代からは、嫌でも自分の将来の事を考えなくてはなりません。 その中で、多くの人が加入しているものが「生命保険」。 年代別に見る「生命保険」をはじめとする保険という仕組み。 自分にはどんな保険が必用なのか非常に迷いますが、今、必要じ...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

2015年4月の値上げ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • 免税店が安い

    銀座に免税店が誕生!デューティーフリーで関税・消費税も免除!

  • サブリース

    サブリース契約の問題|借り手不在のアパート経営が危ない!

  • 学費費用

    子供が高校卒業までにかかる学費と学校外費用で1770万!

  • 貧困格差

    貧困格差は当たり前!年代別に見る大きな貧困の原因とは?

  • NHKの預金封鎖

    NHKの預金封鎖を見ると現実に起こる可能性もあり得る?

  • 2016年4月値上げ

    2016年4月に値上げ・増税になるもの|家計負担になるもの一覧