1. TOP
  2. 上海株が暴落!3週間で約390兆円も株価が下落した原因とは?

上海株が暴落!3週間で約390兆円も株価が下落した原因とは?

2015/07/14 経済・話題
この記事は約 6 分で読めます。 828 Views
上海株暴落

株をやってる方にとっては「上海株暴落」のニュースは、衝撃的な出来事ではなかったでしょうか?

株をやっていない方でも、世界経済にどのような影響があるのか心配されてる方もいるでしょう。

「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」という番組で、上海株暴落の原因について分かりやすく解説していました。

一体、この暴落の背景には、どのような原因があったのでしょうか?

 

上海株が大暴落!

 

暴落したのも気になりますが、その前に短期間で急激に株価が上がっていたことが分かりましたw

ここでなぜ大暴落と呼ばれているかと言いますと、わずか3週間で30%も値を下げたことが挙げられます。

具体的な金額に換算すると、1分間で1億ドル吹き飛び、総額で390兆円も失った計算になるそうです。額が額だけにさらにパッとしないですねw

ちなみに1億ドルですが、現在1ドル約123円ですので、1万ドルが123万円、1億ドルは123億円ということになります。

 

上海株で資産が半減

 

ギリシャの借金と比較

ここで390兆円と聞いても、さらにパッとしないので、現在騒がれているギリシャの借金と比較してみたいと思います。

だいたいですが、ギリシャの借金は43兆円ということなので、390兆円という金額は、ギリシャの借金の約9倍という金額にのぼります。

 

リーマンショックと比較

今から7年前の2008年9月に、アメリカの投資銀行・リーマン・ ブラザーズが破綻したことをきっかけに、世界的な金融危機が起こりました。日本の株価も暴落しました。

このリーマンショックですが、1年続き、800兆円という金額が吹き飛んだそうです。

ですので、3週間で390兆円が吹き飛んだ出来事は、かなり異常な事態だということが分かります。

 

なぜ上海株は暴落したのか?

 

株価のチャートを見ると、そもそも中国経済は好調という訳でないのに、短期間で株価が急騰していることに疑問を覚えます。

実体経済が成長していないのに、大幅に上昇したのです。

まずこの裏には、国が「これから株価は上がる!」という宣伝工作をしたという意見もあります。

 

詐欺会社

 

しかし、実体経済がないのに株価が急激に上昇している状態は危険なので、国として引き締めを行う必要があります。

ところが、引き締めを行わなかっただけでなく、利下げという政策を実施します。

利下げをすると、銀行などの金融機関にお金を預けても金利でお金が増えなくなるので、株式市場に資金がいくように仕向けたという見方もあるようです。

アメリカの利上げによる影響は?新興国・日本の景気は悪化するのか?

 

国民の個人資産を活用?

なぜ利下げに踏み込んだかというと、中国人の個人資産2400兆円に目を付けたようです。

つまり、これだけのお金を眠らせておくのはもったいないので、活用したいという考え方ですね。これだけ見れば、日本のNISAも同じような目的ですね。

 

エジソンの発明品

 

ちなみになぜ2400兆円ものお金が貯蓄されてるのかと言うと、中国の社会保障制度が充実していない点が挙げられます。

日本のように年金という仕組みがないようです。

ここで中国の人口って、世界第1位の13億人以上います。ふつうに考えても、これだけの人数の社会保障を整備するのって難しいことですよね?

 

信用取引の拡大

さらに中国は、信用取引の拡大を図ったそうです。日本の信用取引は3倍までですが、中国では4倍までの資金を取引できるそうです。

普通であれば、1,000万円の資金で1,000万円の株を買いますよね?

しかし信用取引を利用すると、1,000万円の資金で4,000万円分の株を購入できるのです。4,000万円の内3,000万円は、借りている金額(借金)ということになります。

持っている金額の4倍までの株式を購入できるので、国民が4倍の資金で株を購入すれば、自然と株価も上がりますよね?

 

外国人投資家に市場の開放

これまで外国人投資家はB株しか購入できませんでした。しかし去年からIMFの要請により、香港経由で外国人投資家も上海株を買えるようになっています。

そのため、外国人投資家が参戦することにより、さらに株価が上昇することになったわけです。

 

まとめ

この3つの要因で、急激に株価が上昇しました。しかし実際は、中国経済は成長していないという中身のないものでした。そのため、外国人投資家の売りをきっかに崩れ始めます。

株価が急激に下がると、信用取引で株を買っている人は、利益どころか借金を抱えることもあります。

特に信用取引をしてる人は、一気にマイナス金額が膨れ上がってる状況だと思います。

 

ライフスタイルを考える

 

日本でもいろいろな株価ショックがありました。その中の1つ、ライブドアショックが個人的には印象的です。

よくニュースでも流れていましたが、3,000万円の資金で、1億円近くライブドアの株を買っている人がいました。ライブドアショック後は、毎日がストップ安の連続でした。

株を売りたくても売れない状況で、毎日500万か1,000円づつ借金が増えてる人もいました。

1本の電話がきっかけで株の空売りで600万損して学んだこと

 

株の売買停止?

なんと、上場企業の半数近く(1600社)が売買停止という状況になりました。

ネットで調べても、理由は「重要事項に関する公告未発表のため」とありますw

ふつうであれば、かなり株価が下がれば、どこかで反発するのが一般的です。しかし売買停止などの手段を取ると、今後反発する可能性は低いかもしれません。

なぜなら、安心して中国株を変えないというイメージが定着するからです。あわせて、現状の中国の成長率を見ると、魅力がないかもしれません。

専門家の意見によると、株が売れないので、不動産などの資産を売るようになるので、不動産価格が暴落するという見解もあるようです。

 

中国株暴落の影響は?

 

中国国内では、株価の暴落により、消費が落ちると言われています。

どのくらいの国民が、今回の暴落でどれくらいの損を出したのか?、どれだけの借金を抱えたのかは分かりませんが、資産が減れば、自然と消費マインドは冷え込みますよね?

 

消費マインドの冷え込み

 

対外的な影響としては、中国への輸出や観光客の減少などが考えられます。

その他、中国で1億円以上資産をもつ人や、それ以上の資産を持つ人が、海外に移住済みであったり、海外の移住を検討しているようです。

 

まとめ

 

現状では、中国人民銀行が金融緩和を実施したり、大手銀行21社が約2兆円ものお金を使って株価を支えるということを行っています。

しかし、売買停止などの愚策もありますので、これで下げ止まったのかは疑問を感じます。今後も中国政府の動向を見守っていきたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

上海株暴落

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 国外財産調書

    【国外財産調書】海外で5,000万円以上の資産をもったら狙われる

  • 中国経済が崩壊

    中国経済が崩壊?今後のシナリオは?

  • 空き家問題

    空き家問題が深刻!特定空き家に認定されると固定資産税が6倍に!

  • 貧困格差

    貧困格差は当たり前!年代別に見る大きな貧困の原因とは?

  • 免税店が安い

    銀座に免税店が誕生!デューティーフリーで関税・消費税も免除!

  • アベノミクス

    アベノミクスは失敗?私たちの生活は豊かになったのか?