1. TOP
  2. セブ島1ヵ月間の留学費用はいくら?[NILS・1人部屋のケース]

セブ島1ヵ月間の留学費用はいくら?[NILS・1人部屋のケース]

2017/06/26 セブ島情報
 
セブ島へのマニラ経由

セブ島の留学で、一番気になるのが金銭面ですよね?

どの語学学校でも、3人部屋の寮を利用するプランが、一番安くなると思います。

しかも短期ではなく・半年以上のプランになると、格段に留学費用は安くなります。

ただし今回は、長期ではなく・5週間だけNILSという学校に通いました。

セブ島のNILS(ニルス)に5週間留学した結果

 

このプランに決める前に、1ヵ月プランの見積もりもとっていたので、あわせて紹介します。

 

セブ島NILSの1人部屋プラン(1ヶ月間)

 

1ヵ月(4週間)・1日の英語の授業は6時間に設定しています。

 

日本で支払う留学費用

 

入学金:15,000円

授業日宿泊費:164,800円

光熱費:4,800円(1週間で1,200円×4)

食事費用:14,000円(1週間で3,500円×4)

空港でのピックアップ費用:3,000円

海外送金代行手数料:2,000円

特別割引-32,960円(紹介割引きを含む)

 

合計:170,640円

 

通常22万ほどかかりますが、直前割引きで約17万円になりました。

2人・3人部屋になるとさらに安くなるので、私の予想では13万、14万くらいまで下がりそうです。

 

 

ちなみに、知り合いの紹介ということを伝えると、1万円引きになります。

 

しかも、NILSのHPを確認すると分かりますが、半年前に申し込むと20%引きになります!

その他にも、留学費用が安くなるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン内容をNILSのHPでチェック!

 

セブ島の現地で支払う費用

 

教材費(目安):1,500ペソ

SSP就学許可証):7,000ペソ

 

合計:8,500ペソ(約18,700円

 

教科書が必要のない授業もありますので、1冊しか購入しなかった場合は、300から500ペソで済みます。

 

セブ島NILSの1人部屋プラン(5週間)

 

私はこちらの5週間プランを選びました。

 

入学金:15,000円

授業料宿泊費:206,800円

光熱費:6,000円(1週間で1,200円×5)

食事費用:17,500円(1週間で3,500円×5)

空港でのピックアップ費用:3,000円

海外送金代行手数料:2,000円

特別割引-30,680円(紹介割引きを含む)

 

合計:219,620円

 

セブ島の現地で支払う費用

 

教材費(目安):1,500ペソ

SSP就学許可証):7,000ペソ

ビザ延長日:4000ペソ

 

合計:13,500ペソ(約29,700円

 

1ヶ月を超えてフィリピンに滞在すると、滞在期間に応じて、ビザ代が追加で必要です。

キャンペーン内容をNILSのHPでチェック!

 

その他、授業以外にかかる費用

 

アイランドホッピングツアー

 

海がキレイ

 

土日に、NILSが開催している企画です。滞在中は、ジンベエザメと泳ぐツアーもあったと思います。

木曜が申し込みの締め切りで、土曜に開催されるケースが多いです。

参加費用は、2000ペソから3000ペソ位でした。

 

日常生活でかかる費用

基本的に、食事は平日の朝食と夕食の2回です。

そのため、ランチと休日の食費が必要です。1食100円で済ますこともできますが、味にこだわると1000円近くかかるでしょう。

その他、薬局やコンビニを利用する機会もあると思います。

 

娯楽費

せっかくセブ島に来たので、現地のオプショナルツアーを利用したり、各自でセブ島以外の場所を旅行する可能性もあります。

特にダイビングが有名です。

これらの金額は、各自ネットで調べてみてください。

 

個人的には、マッサージが安かったので、週に2~3回行ってましたw

 

費用を必要最小限に抑えるには

数名の学生とも話をしましたが、あまりお金を使いたくないようで、休日も寮にこもって英語の勉強やネットライフを送っていました。

このように、遊びに行かずに授業の復讐と予習をすれば、ほとんどお金は使いません。

 

まとめ

 

上記がセブ島のNILSに留学した時にかかった費用です。

その他、航空券、持ってなければパスポート代等が必要です。

ここで、5週間ニルスに留学した感想ですが、セブ島留学を終えた後、1人でどこにでも行ける度胸と英語力がついたと感じています。

※もちろん、ペラペラ話せるわけではありませんw

 

学生の方であれば、長期の休み、社会人の方もまとめった休みを取るのは難しいかもしれませんが、セブ島留学はおすすめです。

セブ島のNILS(ニルス)に5週間留学した結果

[忘れるとヤバイ!]セブ島留学で必須の持ち物とは?

フィリピン(セブ・マニラ)ではGrabtaxiを使うべし

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

セブ島へのマニラ経由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • フィリピンの食事はまずい

    [フィリピンの食事はまずい?]セブ島でおすすめのレストラン5選!

  • ヘナンラグーンリゾート

    ボラカイ島のヘナンラグーンリゾートでホテルライフを満喫!

  • NILSのドミトリー

    セブ島にあるNILSの寮(AVCドミトリー)・ホテルを利用した感想

  • ボラカイ島行き方

    ボラカイ島の行き方|空港からはホテルの送迎を利用すべし!

  • ラディソン ブル セブ

    ラディソン ブル セブのエグゼクティブスイーツに宿泊した感想

  • セブ島のNILSに留学

    セブ島のNILS(ニルス)に5週間留学した結果