1. TOP
  2. セブ島のNILS(ニルス)に5週間留学した結果

セブ島のNILS(ニルス)に5週間留学した結果

2017/05/15 セブ島情報
 
セブ島のNILSに留学

高校や大学を卒業しても、英語を話せない人は多いですよね?

海外旅行をするにしても、英語を話せた方が断然楽しめると感じています。

そこで、セブ島にある語学学校NILS(ニルス)に5週間留学してみました。

そこまで話せるようにはなってませんが、言いたいことが伝えられるようになり、ホテルでのチェックイン等での会話、ルームサービス等の電話でのやり取りができるようになりました。

トータルでは満足していますが、不便な点もありましたので、あわせて紹介していきます。

NILS(ニルス)を選んだ理由

 

ネットで「セブ島 留学」と検索すると分かりますが、多くの語学学校が表示されるので、どの学校を選んだらいいのか分からないですよね?

そこで私は、5~6校ほどの語学学校から資料を取り寄せ、その中で一番安かったNILSを選びました。

今回は5週間(1人部屋・6時間/日)での見積もりでしたが、半年間のプラン(3人部屋・6時間/日)でもNILSが安いという理由で留学してる人もいました。

NILS(ニルス)の詳細はこちら

 

留学の期間の目安は?

 

語学学校を決めた後で気になるのが、どの位の期間留学するのかということです。

そこで、私の意見をはじめ、留学してる人に聞いた意見を元に紹介します。

 

1週間

 

よく短期留学で「1週間から!」という広告もあります。

しかし!1週間という期間ですが、英語に触れる、外国人と話す練習をするという程度でしょう。

あっという間に卒業を迎えます。

ただし、英語を話せるようになるという目的ではなく、旅行という感覚で留学すると楽しめると思います。

また今後、セブ島に3ヵ月以上留学予定で、その下見で利用するのもおすすめです。

 

1ヵ月間

 

1ヵ月間でも英語を話せるようになるのは難しいですが、どこでも物怖じせずに対応できるようになります。

1ヵ月間英語を勉強すれば、結構自信が付く人が多いように感じますが、もう1ヵ月、2ヵ月続ければ、グーンと英語力を伸ばせる人もいるでしょう。

 

2~3ヵ月間

 

英語を話せるようになるのは、これまでの経験次第ですが、最低この位は英語に触れた方がよさそうです。

また申し込みの際に、最初から半年以上申し込む人もいますが、途中でマンネリを感じる人もいるようです。

そこで、2~3ヵ月間で申し込んで、様子を見て延長するという選択もあります。

その他、2~3ヵ月後に語学学校を変えたり、地域を変更するのもいいでしょう。

 

半年以上

 

NILS(ニルス)では、主に大学生が半年以上を選択していました。

高校を卒業したばかりの人や、大学を休学してる人が多いな~という印象を受けました。

セブ島の後に、オーストラリアへの留学を予定してる人も多かったです。

 

1日の学習時間の目安は?

 

1日の学習時間も気になりますよね?

個人的におすすめなのは6時間ですが、学生の方はほとんど8時間を選んでいたような印象を受けます。

また、お金はかかりますが、途中で授業数を増やすこともできます。

 

NILSの授業雰囲気

 

基本的にマンツーマンの授業になります。とても満足度の高い授業でした。

またグループレッスンも定期的に行われており、無料で参加することができます。

 

NILSの授業の様子

 

こんな感じのブースで行います。このようなブースが1教室に40個ほどあります。

基本的に先生の質問等に答えないといけないので、周りの声が騒がしい時でも、あまり気にならず集中できました。

担当の先生にもよりますが、よく笑いながら、楽しく授業してくれます。

一方で、すごく真面目な先生もいたので、そんな時は真面目に受け答えしましたw

よく、留学せずにオンラインでも学習できるのでは?という意見もありますが、やはり対面で学習した方が楽しいと思います。

 

先生を変更できる

 

人によっては、合う合わない等あると思います。

先生を変えたい場合は、木曜日の指定時刻までに書類を提出することで、翌週の月曜日から先生が変わります。

私も、ど~しても話が合わない先生がいたので、1回だけ変えてもらいました。

その次にやってきた女性の先生が、とても教え方がうまくて感動しましたw

 

NILSの先生を変更

 

左側の箱に投函するだけです。

 

授業内容も変更できる

 

カランメソッド、スピーキング、リスニングなど、様々な科目がありますが、指定の時刻までに変更の旨を通知することで、翌日から変更することができます。

 

NILSがあるITパークとは?

 

多くの会社がありますが、主にコールセンター業務を担当しているようです。

 

NILSが入っている建物

 

この建物の7階にNILSがあります。

その他、周辺にはカフェや飲食店がたくさんありますので、休憩時間に利用するのもいいでしょう。

私の場合、ボスコーヒーやジョリビーによく行ってましたw

 

セブ島の環境はどうなの?

 

セブ島の環境

 

授業に関しては、本当に留学してよかった!というのが感想です。

その他に気になるのが、やはりセブ島は過ごしやすいのかどうかということです。

もちろん、日本と比べると不便だと感じる部分は多いものの、8~9割くらいの人はあまり気にしてないようでした。

 

個人的に気になったセブ島の不便さ

 

1:空気が汚れている

多くの車が走っているため、排気ガスで空気が汚れています。

比較的新しい車も走っていますが、古い車もたくさん走っているので、それが原因ではないかと思います。

道路に関しては、あまり長時間歩くような場所ではないと感じました。

 

2:水道水を飲んではいけない

セブ島だけのことではないですが、屋台の水にも気を付けた方がいいです。

私は神経質になり過ぎて、うがいも市販の水を利用していました。

 

3:トイレットペーパーは持ち歩く

ホテルとかを除き、ほとんどの公共トイレでは、トイレットペーパーは設置させていません。

そのため、普段からトイレットペーパーを持ち歩く必要があります。

 

4:夜遅い時間の1人歩きは危険

場所によっては、夜の1人歩きは危険を伴います。

具体的には財布をすられたり、危ない目に会う可能性もあるようです。

 

5:ストリートチルドレンの存在

子供がお金をくれ!と言いよってくることがあります。

 

私自身は、これら5つのことが不快でしたが、周りの人は、慣れてくるとあまり気にならないようです。

 

NILSの寮・ホテルについて

 

NILSのドミトリー

 

NILSの寮(ドミトリー)・ホテルについては、こちらの記事でまとめました

セブ島にあるNILSの寮(ドミトリー)・ホテルを利用した感想

個人的に、両方に住んだ感想ですが、ホテルの方が住みやすかったです。

ただし、知り合いを作りたい場合は、ドミトリーの2人 or 3人部屋を選ぶのもいいでしょう。

ドミトリーに関しては、比較的新しいものの、空調設備が弱かったり、シャワーの出が弱いという欠点があります。

快適さをとるのなら、NILSが利用しているホテルをおすすめします。

 

まとめ

 

セブ島に行った当初は不便さを感じたものの、NILSを卒業してみると、トータルで留学して良かったという印象です。

欲を言えば、もう少し留学期間を延ばしたかったですが、日本でやることがあったので断念しました。

今回私は、NILSという語学学校を選んだわけですが、色んな学校の資料を取り寄せて、比較するのもいいでしょう。

NILS(ニルス)の資料請求はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

セブ島のNILSに留学

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • セブ島へのマニラ経由

    セブ島へのマニラ経由は危険!飛行機が3時間も遅れた!

  • NILSのドミトリー

    セブ島にあるNILSの寮(AVCドミトリー)・ホテルを利用した感想

  • セブ島留学持ち物

    [忘れるとヤバイ!]セブ島留学で必須の持ち物とは?