1. TOP
  2. おせち料理の意味を知って幸せな年を迎えましょう!

おせち料理の意味を知って幸せな年を迎えましょう!

2016/11/02 金運アップ
この記事は約 8 分で読めます。 185 Views
おせち料理の意味

古くから日本では、新年を迎えたときに、おせち料理を食べる慣習がありますよね?

現在はお店や通販で購入することも可能ですが、以前はもっぱら家庭で作られるものでした。

忙しく働いている主婦の方が、前夜までに作っておいて、お正月はゆっくりしようという意味がありました。

各家庭で作られるもので、地方によって素材や味付けが異なっていたため、実家に帰ったり親戚の家に行くことで、他の家庭の味を楽しみにしている方も多いかもしれません。

おせち料理にはたくさんの種類がありますが、それぞれにどんな意味があるのでしょうか。家庭で作る場合、どのくらい作っておくといいのでしょうか。

 

おせち料理の意味と由来

 

豊作を祝って節句

 

今ではお正月に食べるお祝いの料理として、ひとまとめにおせち料理と呼んでいます。おせち料理の起源は弥生時代までさかのぼるとも言われています。

古代の人々は、神様に豊作を感謝するためのお祝いとして、特別な料理を作っていました。

豊作を祝って神様に捧げられた料理のことを「節句(せっく)」と言います。お祝いのときに食べる料理のことを「節句料理」と呼んでいました。

御節(おせち)の節(せち)は節日(せににち)のことです。節日は季節の代わり目のお祝いの日です。

節会の際には「御節句(おせちく)」という料理が参加者に振る舞われていたのですが、それが江戸時代に庶民に広まったことでおせち料理として普及していきました。

 

節日は年に5回あります。3月3日は「桃の節句」で女の子のためのお祝いが行われ、5月5日は「端午の節句」として男の子のお祝いが行われています。

 

他の3回は1月7日(人日)、7月7日(七夕)、9月9日(長陽)で、1月1日の元旦は該当していないため、変に思う方もいるかもしれません。

時代の流れと共に、1年のはじめに一番大事な料理を食べる日として、元旦におせち料理を食べる慣習になったようです。

 

おせち料理の重箱

 

おせちの重箱

 

おせち料理を詰めるときには、4段が正式な方法ですが、3段の場合や5段の場合もあります。

 

おせち料理を重箱に詰めるのは、幸せを詰めるという意味があります。

市販のものでも2段、3段のものがたくさんありますが、4段で詰めるほうが縁起がいいと言えます。完全な数字とされる三の上にもう一段重ねた数です。

おせち料理を重箱に詰めるとき、上から順に「一の重」「二の重」「三の重」と言いますが、四段目は「四の重」とは呼ばず、「予の重」と呼ばれます。

四は死を連想させる不吉な数字だということで、四という数字が避けられています。

重箱におせち料理を詰めるときには、何段目にどんな料理を詰めるか決まっています。

 

おせちの意味

 

おせち料理は大きく分類すると5種類があり、「祝い肴」「口取り」「焼き物」「酢の物」「煮物」になっています。

 

もちろん、おせち料理にそれぞれの意味があります。

祝い肴とは黒豆、数の子、ごまめのようなお正月料理に欠かせないものです。口取りは栗きんとんや蒲鉾などです。焼き物、煮物に関しては文字通りに焼いたもの、煮たものを指します。

四段重の場合、一の重は祝い肴と口取り、二の重は焼き物、三の重は酢の物、予の重は煮物を入れます。

三段重の場合、一の重に祝い肴と口取り、二の重に焼き物と酢の物、三の重に煮物を詰めるのが一般的です。

二段にまとめる場合には、一の重に祝い肴と口取り、二の重に煮物を詰めて、後はバランス良く振り分ければオッケーです。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

おせち料理の意味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 宝くじ当たる

    宝くじに当たる人の共通の特徴とは?

  • エラワンプーム

    願いが叶う?バンコクのパワースポット「エラワンプーム」

  • 風水金運

    風水で金運がアップ?今すぐ実践した方がいい7つの項目とは?

  • サターンの椅子で願い事

    神戸・北野異人館で願いが叶う?サターンの椅子がパワースポット!

  • 銭洗弁財天宇賀福神社

    お金がないなら神頼み!金運を上げてくれるパワースポット7選!

  • 運のいい人

    運がいい人・運が悪い人の特徴とは?借りを作ると運が下がる?