1. TOP
  2. お金が貯まる人の32の日々の習慣・考え方とは?

お金が貯まる人の32の日々の習慣・考え方とは?

お金が貯まる

ギャンブルをしない

 

ギャンブル

 

ギャンブルというと、パチンコ・競馬・競艇が一般的ですよね?たまに大勝ちして味をしめる人もいますが、トータルで赤字になっている人がほとんどです。

借金をしている人も多いようなので、ギャンブルに手を出さないのが賢明でしょう。

 

 

他人の意見に左右されない

 

迷う

 

「これもやった方がいい」、「これも買った方がいい」と人に言われると、その通りに行動したり・散財してしまう人もいます。そのような状態ですと、お金を貯めることもできません。

まずは自分の意見をしっかりもって・優先順位を決めて、物事に取り組みましょう

 

貯金専用の口座を作る

 

貯金専用口座

 

いつも貯金を心掛けている人でも、口座にお金が入っているので、足りなくなったらおろせばいいと考えてる人も多いはず。

そこで、貯金専用の口座を作って、毎月1万円でもいいので貯蓄していきましょう。もちろん通帳とカードは気軽に出せない場所に置きましょう。

 

お気に入りの財布を使いましょう

 

お金が貯まる財布

 

日々使っている財布が気に入らなければ、お金が貯まるはずはありません。なぜなら財布からお金を出し入れする際に、マイナスの感情が発生するからです。

ちなみに私はヘビ皮の財布が好きなので使っていますが、金運も上昇していると感じています。

 

財布に入れる金額を設定しましょう

 

財布に入れるお金

 

財布にお金が入っていると、あるだけ使ってしまいますよね?そこで財布の中には、いつも5,000円以上入れない等、ルールを決めておきましょう。

財布にある程度の金額が入ってないと不安な人は、2・3万ほどいれておくといいでしょう。

ちなみに財布にお金をあまり入れないメリットですが、落とした時のリスク分散にもなります。

 

貯金箱を活用しましょう

 

貯金箱

 

貯金箱というと、小銭を入れるものなので、そんなに貯まらないイメージがあります。しかし1年間というスパンで、私は10万円以上貯めることに成功しました。

お金を入れるタイミングですが、財布に小銭が貯まることってありませんか?そういう時に、一気にすべての小銭を貯金箱に入れるのが貯蓄のコツですw

 

 

外食するならお得なランチタイムで

 

ランチタイム

 

毎月かかる食費をチェックすると、外食費が結構な割合を占めている人が多いのではないでしょうか?

そこで外食費を控えたいところですが、ランチメニューに関してはお得に食べれるところが増えています。たとえばワンコイン(500円)で食べれる食堂です。

しかしディナーとなると、全体的に高いので、外食するならお得なランチタイムを利用しましょう。

 

禁煙する

 

禁煙する

 

タバコですが、最近では少しずつ値上がりしています。健康にもよくありませんので、これを機会に禁煙されてはいかがでしょうか?

 

ポイントカードを整理する

 

ポイントカード

 

最近では、どのお店に行っても「ポイントカードをお作りしますか?」と言われますよね?ドラッグストア、家電量販店、本屋、飲食店等、一体何枚必要になるのか・・・という感じです。

ここでどこでもポイントカードを作っていると、あそこでポイント貯めてるから、期限以内に何か買ってポイントを使わないと!という状況になります。

つまりポイントを貯めてお得になるどころか、ポイントを貯めるために散財してしまうケースが多いのではないでしょうか?もちろんポイントをうまく使えばお得になります。

ですのでTポイントカード・楽天カードなど、主力で使っているポイントカード以外は思い切って捨ててしまいましょう

 

ネットショップをうまく活用する

 

ネットショップ

 

たとえば欲しい本があった場合、書店では1,000円するのに、ネットで買えば中古で300円というケースもあります。そのほかに家電や日用品も安いケースがあるので、小まめにチェックしましょう。

 

ローン返済を優先でお金を使う

 

ローン返済

 

もちろんお金を貯めることも重要ですが、住宅ローンや車のローンを組むと結構な金利を取られてしまいます。そこで、お金があるていど貯まったら、半分をローンの返済に回すことをおすすめします。

 

貯蓄するゴールを決める

 

ゴール

 

たとえば、100万円貯金できたとします。「よく頑張った!」と自分への自信にもなると思いますし、まとまった金額になれば、投資運用もすることができます。

また、将来結婚するために200万円貯めたり、マイホームを購入するために毎月3万円以上貯蓄しよう!というのもいいでしょう。

もちろん、口座の残高が増えていくのを眺めるのが好きだと言う人もいます。お金を貯めるモチベーションは何であれ、まとまった金額になれば、人生の選択の幅が広がるのは間違いないと思います。

 

 

まとめ

 

ここまで32個のお金が貯まる人の習慣・考え方を紹介してきました。

いきなり上記の32個を実践するのは難しいと思いますので、「これはできそう!」と感じた項目からトライしてみてください。少しずつ、お金が貯まる習慣が身についていくはずです。

お金が手元にあれば、急な出費があっても安心ですし、自分がやりたいことや夢を見つけた場合に、貯めたお金を使うことができるのでチャンスを掴むことができます!

たとえば、この金額があれば留学できる!、自分のお店がもてる!、マイホームがもてる!など、人によって願望はさまざまです。

ぜひお金が貯まる習慣を身に着けて、人生が豊かになることを願っています。

 

お金を引き寄せる方法

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

お金が貯まる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • 保険のビュッフェ

    保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

  • 簡単家計簿アプリ

    家計簿無料アプリならDr.Wallet!レシートで写メを撮るだけ

  • お金を貯めるには

    お金を貯めるには?お金が貯まらない夫婦の特徴7選から学べ!

  • 相続における節税のポイント

    【生前に対策!】相続税・贈与税における節税のポイント10選!

  • おすすめの旅行積立

    旅行積立がおすすめ!新婚旅行や記念日のサプライズの為に

  • 子どもの学資保険|二人目から加入しておけば良かったと思う話