1. TOP
  2. お金が貯まる人の32の日々の習慣・考え方とは?

お金が貯まる人の32の日々の習慣・考え方とは?

2015/01/28 節約・貯金
この記事は約 13 分で読めます。 67,551 Views
お金が貯まる

世の中には、お金をうまく使って・貯めてる人もいれば、無駄遣いしてしまう人もいます。

割合で言うと、お金を無駄遣いしてしまう人がほとんどではないでしょうか?

ただし、お金を考えて使わないと、急な出費であたふたしたり、知り合いや金融機関からお金を借りなくてはいけない状況になってしまいます。

また給料前などの貧しい生活を強いられることになるので、お金が貯まる人の毎日の習慣を紹介していきます。

トイレをキレイにしている

 

トイレ掃除

 

トイレを毎日キレイにしている人は、お金が貯まると言われています。トイレ掃除と聞くと「嫌だな~」と感じる人もいますが、掃除をしてピカピカにすると、心もスッキリします。

気になる人が、金遣いが荒いのか、それともしっかりしているのか、トイレをチェックして判断しましょう。

 

早寝早起き

 

早寝早起き

 

こちらは定番ですね。お金の管理がうまくできている人は、早寝早起きの人が多いようです。また、セロトニン(幸せホルモン)の 分泌量も増加するので、運気もよくなるようです。

 

整理整頓ができている

 

整理整頓

 

家に帰ったら、足の踏み場がないくらい物が散らばっている人はいませんか?中には、ちらかっている部屋の中にお金が落ちているケースもあるようです。

そのような人は、お金の価値を低く見ているので、あまり考えずにお金を使ってしまうようです。部屋の中はきれいに・シンプルにしておきましょう。

 

財布の中が整理されている

 

財布の整理

 

こちらも定番中の定番です。悪い例は、レシートとお札がごちゃごちゃに混ざっていたり、財布の中がレシートであふれているという状態・・・

買い物をしてお支払いをする際に、お札が入ってると思ってレジに行ったら、お札ではなくてレシートだったという話もよく聞きます。

また、財布にお金があれば使ってしまう人は、貯金箱や口座に1部入れておきましょう。

 

 

履いている靴をきれいにしている

 

靴をきれいに

 

昔から言われ続けていますが、履いている靴をきれいにしているとお金が貯まりやすいようです。物を大切にするということが、貯蓄につながってるようです。

日々お世話になっているので、大切に履きたいですねw

 

ATMではまとまった金額をおろす

 

ATM

 

よくお金が足りなくなった都度、お金をおろす人も多いのではないでしょうか?その結果、手数料が余分にかかってしまったり、無計画にお金を使ってしまうきっかけになります。

そこで、入ってくる給料を元に、月に1回、月に2回ATMを利用する日を決めて、計画的に利用することをおすすめします。

 

 

贅沢してもOKな日をつくる

 

贅沢

 

日々節約していると、お金が増えたり・お金が貯まっていくのは楽しくありませんか?

しかし、ずっと節約している日々が続いてしまうと、ストレスがたまってしまいます。ストレスがたまると、今まで貯めた貯金を使って発散してしまう可能性もあります。

そこで週に1回、月に2回というように、贅沢してもOKな日をつくりましょう。人によって贅沢の度合いは異なるので、給料の金額で決めていきましょう。

 

お金の話を堂々とできる

お金の話

 

よく分かりませんが、日本人はお金の話をあまり好まないようです。しかし、お金の話をするのを嫌がる人は、たいていお金に縁がない人が多いようです。

お金関係の本では、お金を好きになったり・お金と仲良くなりましょう!ということが書かれています。

好きなものであれば、普通に話ができると思います。お金の話が嫌いな方は、どこかでお金に対してネガティブな気持ちがあるので、徐々にその気持ちを変えていきましょう。

 

人付き合いにお金を惜しまない

 

人付き合い

 

めんどくさいから、お金がかかるからという理由で、人付き合いを拒む人もいるかもしれません。しかし、お金は人が運んでくると言われています。

たとえば、「私はこういうビジネスをしているのですが」という内容に対し、「それであれば、私はこういう部分でお役に立てます」というように、仕事やビジネスも広がります。

もちろん、最初は趣味などで気が合って、遊んだり・食事に行くようになったとします。

しかし、よくよく話を聞いてみたら、お互いの仕事で協力し合えることが分かったという話も耳にします。その他にも、紹介の紹介でチャンスをつかむ人もいるようです。

 

自分への投資を惜しまない

 

自己投資

自分が成長することで、扱えるお金の金額も大きくなってくるようです。たとえば今の年収が600万円で、そこが自分の限界と感じているとします。

しかし、それ以上稼いでいる人に会いに行ったり・セミナーに参加したり、自分のできる仕事の幅を広げることで、お金を得るチャンスは大きくなると考えます。

関連ページ⇒ファンドを活用して資金を増やせ!銀行の金利をあてにするな!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

お金が貯まる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 保険のビュッフェ

    保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

  • スマホの通信費を節約

    スマホの通信費を節約!公衆WiFi(空港・スタバ等)の活用!

  • 老後の資金

    老後の資金を作るために今からできる5つのこととは?

  • 貯金箱

    貯金箱でお金が貯まる8つの法則!貯金する絶好のタイミングとは?

  • お金を貯める

    お金を貯めるには出費・消費行動を減らせ!女友達との買い物に注意?

  • ふるさと納税で特産品を

    実質2,000円の負担で特産品が届く【ふるさと納税】とは?