1. TOP
  2. コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損!

コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損!

コンビニで使えるクレジットカード

コンビニクレジットカード払いができるって知ってましたか?

普段のお買い物を現金払いからクレジットカード払いに変えるだけで年間、3000円〜5000円も節約出来ます。コンビニの利用頻度、使用する金額によってはもっと節約になります。

そこで、どのコンビニで使えるか。どのカードを使うとよいのか紹介していきます。

楽天edyをスーパーやコンビニで使わない人は損をする?

 

クレジットカードが使えるコンビニ

 

まず初めに一番気になる所。

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートミニストップココストアデイリーヤマザキなど。ほとんどのコンビニでクレジット払いができます。

 

コンビニでクレジットカードを使うメリット

 

クレジットカードの一番のメリットは、キャッシュレスでお買物ができる事です。

 

・小銭の持ち合わせがなくて、お札を出すかしない状況だった。

・レジが混んでいて、後ろに並んでいるお客さんを待たせるからと焦って細かいお金を出した。

・お札ばかり出してお釣りを貰うから、細かいお金ばかりお財布にどんどん溜まってしまう。

 

こんな経験あるのではないでしょうか?

クレジットカードで払えば、細かいお金を数えて払う手間なく、レジが混んでいる時でも後ろに並んでいるお客さんを待たせることもありません

 

しかもクレカ払いでも、5000円~1万円以内であればサイン不要で利用できます。

 

365日コンビニを利用するケース

クレジットカードを使うことでポイントが付くのでお得ですよね?

 

コンビニでポイントを貯める

 

例えば100円に1ポイントという還元率のクレジットカードで支払った場合

毎日1000円分お買い物した場合は、1日10円分のポイントが貯ます。

・これが一ヶ月毎日続いた場合、

1000円×30日=30000円×0.1%=300ポイント

・更に、一年で計算してみると。

30000円分×12ヶ月=36万円×0.1%=3600ポイント

 

さらにコンビニに特化したクレジットカードの場合は、ポイントが倍になる日もあったり、割引が受けられる特典があります。

そのほかに、クレジットカード払いであれば、ネット上から前月の明細を確認できるので、コンビニで無駄な買い物をしたかどうか後日チェックすることもできます

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

コンビニで使えるクレジットカード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • キャッシュパスポート

    キャッシュパスポートの申し込み!手数料とデメリットは?

  • クレジットカード限度額

    クレジットカードの利用限度額まとめ5選!

  • 家賃をクレジットカード払いに

    家賃をクレジットカード払いにできる不動産会社4選!

  • プロパーカード

    プロパーカードと提携カードの違い|どっちがおすすめ?

  • 海外ATM

    海外のATMで利用できるクレジットカード・国際カードは?

  • ゴールドカードのメリット

    ゴールドカードのメリット・デメリット|一般カードとの違いとは?