1. TOP
  2. ふるさとチョイスで成功!須永珠代さんの仕事に対する考え方とは?

ふるさとチョイスで成功!須永珠代さんの仕事に対する考え方とは?

2017/07/03 仕事・副業
 
ふるさと納税で特産品を

カンブリア宮殿という番組で、ふるさと納税の特集が組まれていました。

ふるさと納税の仕組みを再確認しようと見たところ、ふるさと納税で成功した自治体の様子や、ふるさとチョイスというサイトを立ち上げた須永珠代さんの話がメインでした。

ただ、話を聞いていて、仕事や人生観でとても参考になる部分があったので紹介します。

 

ふるさとチョイスとは?

 

ふるさと納税お得

 

利用した人も多いと思いますが、全国にある1788の自治体の特産品を100%カバーしているふるさと納税サイトです。

代表的なふるさと納税サイトは以下の4つになります。

 

・ふるさとチョイス:1200

・楽天ふるさと納税:213

・さとふる(ソフトバンク):171

・ANAふるさと納税:72

 

右の数字が、各サイトが提携している自治体数になります。

断トツでふるさとチョイスの利用者が多いことが分かります。

 

私は楽天ポイントを貯めているので、楽天ふるさと納税をよく利用していました。

しかし!納税したい自治体の特産品数が少ないのを疑問に思ってましたが、提携している自治体が少ないということだったんですね。

 

須永珠代さんが成功した理由

 

・他社より2年も早くサイトを作成できた点(先行者利益)

・寄付金の使い道から、自治体を選べるようにした点

・自治体の人と一緒に成功事例(特産品の選定など)を積み上げた点

・営業をしなくても会社が回る仕組み(営業部署がないようです)

・ふるさとチョイスを悩みを解決するツールだと考えている点

 

ふるさとチョイスを立ち上げたきっかけ

 

父親にホットプレートの買い物を頼まれた際、地元の店舗よりも安く買えるネット通販を利用した時のこと。

 

買取サイトまとめ

 

父親から、「それでは地元にお金が落ちないな~」と言われたそうです。

この体験から、自分の損得だけでなく、地域にお金を落とすことの大切さに気付いたそうです。

 

派遣生活を10年以上送っていた

 

今ではふるさとチョイスを手掛けるトラストバンクの社長ですが、それまでいろいろと大変だったようです。

 

就職活動では

 

須永珠代さんが東京の大学を卒業する頃は就職氷河期でした。

約50社に応募したところ、ほぼ全て書類選考で落とされたそうです。

そのため、しぶしぶ地元の自動車ディーラーで働くものの、1年で退社します。

辞めた理由は、会社の先輩が楽しそうに働いてなかったことでした。

須永珠代さんは、働くことに夢をもっており、働いてる大人ってなんかいいな~と思っていたそうです。

 

派遣で携わった仕事

 

1年間無職だった時期もあったようですが、塾の講師をはじめ、以下の仕事に携わっていたそうです。

 

結婚相談所(3年間)

本番の練習のため、男性役をやったり、アドバイスを行ったようです。

 

ITベンチャー(3年間)

 

残業代ゼロ

 

3年間でECサイト・企業のサイトをはじめ、100以上のウェブサイトを作成したそうです。

ただし、毎月の残業が250時間、睡眠時間を確保するために片道6000円のタクシーに乗って帰宅していたので、給料は毎月使い切っていた状態でした。

 

須永さんの仕事の価値観

 

昔は正社員が当たり前でしたが、今では派遣やアルバイトって当たり前になりましたよね?

私も、トータルで4~5年派遣の仕事をしていた時期がありました。

お金を稼ぐにはアルバイトより派遣の方がいい4つの理由

 

私の場合は楽しかったので、このままでいいかな~と思いましたが、「このままの生活でいいの?」と不安になる人も多いようです。

私の場合は、「明日から来なくていいよ」と言われたら、どうしよう!という心配がありましたがw

 

須永さんの場合は、今やってる仕事ができないと、今後も何もできない!という信念で、一生懸命働いたようです。

その結果、派遣でやっていた経験が活かされ、資本金50万円、1人の状態からトラストバンクを設立することになります。

 

まとめ

 

今回のカンブリア宮殿を見ると、多くの自治体がふるさと納税で潤ったり、赤字の削減、地域の活性化に励んでいることが分かりました。

ふるさとチョイスを通して、須永さんは自治体の悩みを解決したり、アドバイス等行ってました。

ただし、ふるさと納税も永久に続く制度ではないので、もしそうなった場合は、別な方法で事業を発展させていくそうです。

やはり、今やっていることの1つ1つが、将来の自分につながるんだな~と腑に落ちた内容でした。

 

ふるさと納税の仕組みは、こちらのページでまとめています。

実質2,000円の負担で特産品が届く【ふるさと納税】とは?

ふるさと納税はお得!特産品がもらえて住民税から控除される仕組み!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

ふるさと納税で特産品を

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • 職場の人間関係

    職場の人間関係がうまくいく6つの考え方!

  • ヒロミ

    ヒロミが芸能界から消えた理由と人生で大切な考え方とは?

  • オークション代行のクイックドゥを利用した感想!メリット・デメリットのせめぎ合いw

  • 韓国服の輸入ビジネス

    5年間やった子供服の輸入ビジネス(ネットショップ)を閉めた理由

  • 謝罪代行サービス

    1件25,000円の謝罪代行サービスとは?トラブルをお金で解決!

  • 結婚できない

    結婚できない女性の特徴!結婚したいなら夢・仕事を捨てるべき?