1. TOP
  2. アベノミクスは失敗?私たちの生活は豊かになったのか?

アベノミクスは失敗?私たちの生活は豊かになったのか?

2015/04/24 経済・話題
この記事は約 4 分で読めます。 2,644 Views
アベノミクス

アベノミクス」で株高になった、円安になったと言われていますが、果たしてアベノミクスは成功したのでしょうか?失敗したのでしょうか?

ここで、投資家のジム・ロジャーズも発言しているように、痛みを伴わない短期間の刺激策になりますので、間違いなく国民につけがくるような印象を受けます。

円安のメリット・デメリット!消費者から見ればマイナスの事ばかり?でも記載していますが、株高の恩恵を受ける人は1部の人ですし・円安に進むと国民の生活は苦しくなっていきます。

 

アベノミクスの内容

 

「どれだけ真面目に働いても暮らしがよくならない」という日本経済の課題を克服するため、安倍政権は、「デフレからの脱却」と「富の拡大」を目指しています。
これらを実現する経済政策が、アベノミクス「3本の矢」です。

第1の矢 ⇒ 金融緩和で流通するお金の量を増やし、デフレマインドを払拭

第2の矢 ⇒ 約10兆円規模の経済対策予算によって、政府が自ら需要を創出

第3の矢 ⇒ 規制緩和によって、民間企業や個人が実力を出せる社会へ

出典:アベノミクス「3本の矢」 | 首相官邸ホームページ

これらの政策で、消費の拡大、賃金の向上、企業業績の改善、投資の拡大を図っているようです。

 

アベノミクスで恩恵を受けてるところ

2012年12月に第二次安倍政権が成立してからは、上記の「3本の矢」で見られるように、経済の拡大政策となりました。

しかし、その恩恵を受けていないところが大部分のような気がします。

都市部の企業では、若干景気が上向き、雇用も少し改善しました。しかし、この恩恵が、地方や中小企業まで下りてきてないようです。

 

アベノミクスで景気は?

 

現在の株高や円安で恩恵を受けていなければ、今後も恩恵を受けれないと言われています。

 

なぜなら、円安による影響でコスト増が多くの地方経済・中小企業を圧迫しているからです。

 

第1の矢(異次元金融緩和)

第1の矢で黒田日銀総裁が行った金融緩和や刺激策になります。

この結果、株高等で恩恵を受けた人も一部いますが、円安が進んだことで、ドルから見た日本の資産が大きく目ぼりしました。。。

世界の商品や物を買う時は、ドルがベースになっているので、日本の円が安くなるということは、それだけコストが増えるということになります。

FXや外貨預金等でドルを所有している人はいいですが、一般の消費者から見れば、ただただ生活が厳しくなったのではないでしょうか?

FX口座を持っておくと、外貨を気軽に購入できます⇒外貨預金の手数料が安い会社は?FX口座で外貨を所有すべき!

 

公共事業のばらまき

景気をよくしようと、公共事業にお金をばらまきます。

もちろん一時的には需要は増えたものの、完成した建物の維持がコストが負担になるだけでなく、その後も公共事業の需要を生み出さないのが問題だとされています。

発展途上国などへ旅行すると分かるのですが、多くの子供が目に付きます。

一方で日本は少子高齢化社会が進んでいますので、一般的には人手不足と言われています。つまり公共事業にお金をつぎ込んでも、途中で労働力の面で限界がやってくることが分かります。

 

アベノミクスは失敗したのか?

 

アベノミクスが株高や円安を目指すものであれば失敗とは言えないかもしれません。ここで問題となるのは、実質経済が成長していないことです。

確かに、首相官邸のホームページを見る限り、いくつかの指標は改善しています。

しかし恩恵を受けている個人・企業はごく一部で、今後はそのつけを国民が支払わないといけない点が問題です。

 

国民がつけを払う

 

円安で富が減少

度々円安に触れていますが、簡単に言うと、世界から見た日本の資産が減少したことになります。80円台から120円まで急激に円安が進んだことで、日本の株や土地の価値は大きく目ぼりしました。

 

まとめ

 

アベノミクスについて調べると、需要(購入意欲)を高める政策をとっている印象を受けます。お金のばらまきであったり・消費税増税前の駆け込み需要であったり。

ただしアベノミクスは痛みが伴わない施策のために、短期的なもので・後で国民がつけを払わせられるということが分かります。

もちろん、現時点で恩恵を受けていない大部分の人たちは、恩恵を受けることなく、つけだけを支払わないといけない事態に陥る可能性もあります。

そういう意味では失敗と言えるでしょう。一方で、国民年金国民健康保険も財政を圧迫させている要因です。こういう部分にも積極的に介入する必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

アベノミクス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 貧困女子

    貧困女子が増えた原因は…実は男性にあった?

  • 格差社会

    90%の人が実感する格差社会の現状と原因とは?

  • 2015年4月の値上げ

    2015年4月に食品を始め国民年金・介護保険料・すき家も値上げ!

  • 下流老人

    下流老人に転落するきっかけ!老後に待ち受ける現実とは?

  • マイナス金利とは

    マイナス金利政策はメリットよりデメリットの方が大きい?

  • サブリース

    サブリース契約の問題|借り手不在のアパート経営が危ない!