1. TOP
  2. 2016年4月に値上げ・増税になるもの|家計負担になるもの一覧

2016年4月に値上げ・増税になるもの|家計負担になるもの一覧

2016/03/29 経済・話題
 
2016年4月値上げ

毎年4月は、値上げや増税の時期になりますので、2016年4月に値上げになるものを紹介していきます。

二輪車の軽自動車税

 

軽自動車税ですが、毎年4月1日現在の所有者に対して課税される市町村民税です。5月中旬までに納税通知書が送られてくると思います。

 

軽自動車税

 

以下のように税額が上がります。

・総排気量50cc以下(原付):1,000円⇒2,000円

・50~90cc以下:1,200円⇒2,000円
・91~125cc以下:1,600円⇒2,400円
・126~250cc以下:2,400円⇒3,600円
・251cc以上:4,000円⇒6,000円

車の買取価格を21万円引き上げた方法とは!?

 

エコカー減税の見直し

これまでは、プラグインハイブリッド自動車や電気自動車をはじめ、国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアしていれば、エコカー減税が受けれました。

ただし2016年4月からはエコカー減税の基準が厳しくなると言われており、燃費性能が劣るガソリン車では優遇が受けられなくなるケースもあうようです。

 

国民年金保険料

 

去年より670円の値上げになり、16,260円になります。

平成2年は8,400円と言う時代もありましたので、当時と比べると約2倍の金額となっています。

国民健康保険料が高い!払えない人も続出中の仕組みとは?

 

大病院での初診料

 

個人病院などに通わずに、いきなり大病院へ行くと初診料が5,000円以上、再診料でも2,500円以上の追加負担がかかるようになります。

 

初診料

 

入院時の食費負担もアップするようです。大病院へ行く前に、ぜひとも紹介状をもらっておきたいところです。

 

東京ディズニーランド

 

「1デーパスポート」の大人料金が1年前に500円値上げされました。2016年の4月も500円の値上げを行い7,400円となります。

・大人 6900円→7400円
・中人 6000円→6400円
・小人 4500円→4800円

「2デーパスポート」に関しては1万2400円から1万3200円の値上げとなります。

 

日本たばこ産業

 

主力ブランドの「メビウス」(旧マイルドセブン)を税込み430円から440円に値上げ。

たばこ税の軽減措置が廃止されるわかば、エコーなどは30円~50円の値上げになるようです。

 

首都高速道路の高速料金

 

首都高速道路の値上げ

 

ETC車の基本料金は、現行の「6km毎の料金距離に応じて加算される料金体系」から、「0.1km毎の料金距離に応じて10円単位で加算される料金体系」になります。

なお、激変緩和措置として上限及び下限料金を設定しており、普通車の場合、上限料金は1,300円、下限料金は300円となります。

現金車は、普通車の場合、一部の区間を除いて1,300円をお支払いいただきます。また、車種区分は現行の「2車種区分」から「5車種区分」になります。出典:4月からの首都高の新たな料金について|料金・ETC

 

2016年4月に変わるもの

 

電力自由化

いよいよ電力自由化が開始されます。電気料金が安くなるだけでなく、よく利用する店舗等があれば、そちらの電気を申し込むことでトータルでお得になります。

 

 

患者申し出療法

これまで医療と言えば、健康保険を利用して負担を減らすのが当たり前でした。しかし4月から患者申し出療法という制度が開始されます。

健康保険の適用にはならない、先進医療等を受けられるようです。また、受ける治療が安全かどうかの判断が難しいと言われています。

未承認抗がん剤の薬代だけで1か月100万円かかるケースもあるように、保険外の治療は高額な費用がかかるため、金持ち向けの医療と言われています。

 

燃油サーチャージ

燃油サーチャージ

 

ANAとJALは、国際線に上乗せさせている燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を0円にするようです。6年半ぶりの出来事で、原油安でジェット燃料が低下している要因が挙げられます。

JALとANAを比較(国内線)!どっちがおすすめ?

 

まとめ

 

国民年金保険料など毎月の出費が増えるのは痛いところですが、電力自由化をうまく活用して電気料金等をうまく抑えていきたいところです。

2015年4月もいろんなところで値上げが起こったので、2017年4月にも値上げが起こると考えられます。家計の毎月の収支をはじめ、見直せる部分は見直していきたいところです。

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

年金・保険 節約・貯金

保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

年齢や家族構成、ライフスタイルによって必要な保険は異なります。 一人暮らしであれば医療保険、子供ができたら学資保険や生命保険が必要になってきますよね? もちろんリスクに備えるだけでなく、保険で貯蓄をしている人もいます。 私も保険が必要な年齢になってきたので、保険のビュッフェを利用...

ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い

年金・保険

ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い

終身保険に入る必要性なんて、保険営業の知り合いがいない限り分からないですよね? インターネットで調べても、毎月の出費だけが増えるイメージで、デメリットしか感じない方もいらっしゃいます。 しかし終身保険は、生涯の死亡保障に加えて貯蓄もできることから、様々な「万が一」に備えられるメリ...

子どもの学資保険|二人目から加入しておけば良かったと思う話

年金・保険 節約・貯金

子どもの学資保険|二人目から加入しておけば良かったと思う話

ここでの話しは現在、50歳の専業主婦の話しです。 初めて学資保険を検討した時は30歳、現在50歳。 世帯年収は30歳の当時が400万円、現在500万円。 一人目の子ども(長男)は東京都内の国公立大学を出て、その後、二人目(長女)も同じ大学に入学し、在学中。 そんな専業主婦が、二人...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

2016年4月値上げ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • 貧困格差

    貧困格差は当たり前!年代別に見る大きな貧困の原因とは?

  • アベノミクス

    アベノミクスは失敗?私たちの生活は豊かになったのか?

  • リフォーム詐欺業者

    悪徳なリフォーム詐欺業者は訪問販売でやって来る!

  • 大学受験

    大学生の仕送り額は過去最低!大学初年度にかかる費用のまとめ!

  • マイナンバー制度

    今さら聞けない!マイナンバー制度が私達の生活に及ぼすメリット・デメリットとは?

  • ハワイへ移住する費用

    ハワイ移住費用と待ち受ける厳しい現実とは?【カスペ!】